無投票のジレンマ。選挙的には厳しくても、私は競争に賛成です | ~共に悩み、共に生きる~ 神奈川県議会議員 武田翔のブログ

~共に悩み、共に生きる~ 神奈川県議会議員 武田翔のブログ

世の中におかしいと思うことがたくさんあります。悩みながらも成長を遂げる軌跡を描きます!


テーマ:

県議会議員選挙告示からの翌日。

わが横浜市港北区では定数4議席に対し、私を含めて計5名の候補による選挙となりました。


今年の統一地方選挙においては、神奈川県のみならず全国規模で無投票の選挙区が相次ぎ、私の周辺でもさまざまなご意見をいただいています。
当落のことを考えると厳しいことは事実ですが、結果的に私はこれで良かったと考えています。

なぜならば、無投票ということは「4年間の活動に対し、皆さまからの評価をいただく」機会が失われてしまうからに他なりません。

 

有権者の皆さまからは、引き続き活躍の場をお与えいただきたい。立候補者数が定数までならば、無投票で当選がきまる。
心理的負担も少ない。それは偽らざる心情です。

 

しかしその一方で、これまでの私の歩みはどうだっただろうか。
皆さまのご期待に応えて来られただろうか、課題や反省点はどうだろうか。
1期でも議員の職責を与えていただいた身としては、やはり気になります。

 

そういう意味においては、これまでの4年間が可視化、あるいは「見える化」されることが、選挙における大事な部分のひとつであると私は思います。
また今回は私にとって、初めての18歳選挙でもあります。一人でも多くの皆さまに県政への関心をお寄せいただけるよう努力を重ねるのみです。
今回はじめてホームページに掲載した漫画「私の原点」も、動機はそこにありました。



NHKの統一地方選特設サイトでも、候補者一覧がご覧いただけます。

https://bit.ly/2UiBZbL

(以下敬称略、掲示順。URLはホームページ)


No.1 武田翔(たけだしょう)https://shotakeda.com/

 

No.2 菅原暉人(すがわらあきひと)https://akihitosugahara.com/

 

No.3 大山奈々子(おおやまななこ)http://nanako.jcpweb.jp/

 

No.4 嶋村公(しまむらただし)http://shimamuratadashi.jp/

 

No.5 松崎綾(まつざきあや)https://www.facebook.com/profile.php?id=100035253151707

 

 

政治スタンスや党派は異なりますが、少なくとも目指す到達点はただひとつ。
神奈川県を、もっと豊かで、安全安心な県にする」。
この点においては、すべての候補が一致するのではと思います。
もちろん、わたし自身もそう願う一人です。


とても厳しい戦いですが、私も負けずに、日々懸命に想いを皆さまにお届けして参ります。
引き続きのご支援、よろしくお願い申し上げます。

 

 

神奈川県議会議員 武田翔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ