また3か月も放置してしまいましたあせる
そしてもう2012年。早いものですね…

これから冬本番を迎える時期ですが、皆さん風邪など引いていないですか?はてなマーク
リンツは気温は低い日が多いものの、まとまった雪が降らないので、冬気分も減少です(笑)

2011/12シーズンも間もなく折り返し、今は『コジ・ファン・トゥッテ』の稽古が進んでいます。
「恋人たちの学校」という副題を意識してか(?)演出も学園もの風になっているのですが、
なんだか日本の学園ドラマを見ているようで妙な親近感を覚えます(笑)


気が向いたら更新していきますので、皆さま2012年もよろしくお願いいたしますひらめき電球
更新しないと隔月になってしまいますねあせる


早くもシーズンが始まって2カ月が経とうとしています。
時間というのはあっという間に過ぎるものですね… 1/5ですよ、シーズンの。。

今シーズン、オペラ部門は『ラ・ボエーム』で幕を開け、現在は来週末の
『マリツァ伯爵夫人』のプレミエに向けて最後の追い上げです。 ここにきて急に
舞台上のジプシーバンドの一員としてピアノを弾くのことになり、他人事ではなくなりました(笑)


11月からはドニゼッティの『マリア・ストゥアルダ』のリハーサルが始まりますひらめき電球
並行して『コジ・ファン・トゥッテ』や薔薇の騎士の準備… 健康でいないとあせる


今後も気が向いた時に更新しますので、よろしくお願いいたしますグー
ヨーロッパ生活を始めて8年、始めて炊飯器でご飯を炊く日々を迎えています(笑)

今までは、釜を買うのが面倒で、鍋で炊いていたのですが、やはり電気釜があると、
ご飯を炊いているそばで料理がしやすくなるのでバラエティが広がりますね。


シーズンも始まって3日、中旬までは公演も無いので比較的のんびりできますが、
10カ月働き通せるように体を鍛えないと…

鍛えると同時に、栄養にも気をつけよう、そしてせっかく電気釜を買ったこともあり、
昼過ぎまで舞台稽古のある日は、お弁当をつくることにしました。
外食は高いし、栄養のバランスもとても良い、というものはあまり多くないですからね。


そして何よりも節約になる (と思う…
やはり仕事をしてお金を頂いているとはいえ、限りのあるものなので…
で、たまに外食するなら美味い物を食いに行けばいいし。 って言ってると
実はあまり節約にならないのかな…?(笑)


そんなわけで、明日の献立を考え中です
しました
オーストリアに戻って帰国というのもおかしな話ですが、
ここに住んで仕事をしているのであえて帰国と言います。


金曜にウィーンに入ったのですが、猛暑… 日本と張り合えるくらいの。
これは服装間違ったなぁ、とも思ったのですが、昨日、土曜日の午後から
強い風と共に秋の空気がやってきました。 気温もやや低め。


リンツの家に戻って荷物の整理をしたり、楽譜の整理をしたりして現在に至る。
そして明日はいよいよ2011/12シーズンの幕開けです


公演などは中旬からですが、『ラ・ボエーム』のプレミエに向けたリハーサル、
その前に行われるオープニングのガラコンサートの準備が進みます。


この半年くらいかなり筆不精になっていましたが、なるべくコンスタントに
更新したいと思います。 皆さま新シーズンもよろしくお願いいたします。
のせいでブログをお休みしてしまいましたあせる


7月末のコンサート後は、8月頭から数日前まで、長野県某所で避暑に勤しんで(?)いました。
脱東京中は20~25℃くらいと過ごしやすく、東京に戻ってきた日が最高に暑かった日で(うちの近くは36℃くらいまで上がったみたいです)、次の日から一気に秋へ…


激しい気温の上下に体もついてゆけず、少しダルさも感じますが、今週金曜日には新シーズンに向けて渡欧なので、体調を整えないと…


ところで、日本に戻るとどうしても太りますね(笑) 出かけた先の長野県では、アップダウンのあるコースを毎日10kmくらいずつ歩いたり、山歩きをしたりしていたものの、減量には結びつかず… もっとも、日本でダイエットしようとはハナから思ってないんですけどね(笑)


さて、11/12シーズンは大曲も多く、勝負の3年目なので、今まで以上にしっかり仕事しようと思います。
オーストリアへお出かけの方、ぜひリンツにも!!
8週間の夏休みもちょうど半分が過ぎました…

とは言え、あと1ヶ月「も」休みがあると思えば気も楽ですひらめき電球

今日からは家族と東京を離れて、しばし涼んでまいります。

きっとブログはまたしばらく更新されないと思いますが、皆さま次回をお楽しみに(笑)
無事(!?)終了しました。モーツァルト。


やはりモーツァルトを人前で演奏するのは、よほどの自信がないとストレスですねあせる やはり本番には魔物が(笑)


今回は、あまりテンポもアップせずにしっかり歌うことを心がけたつもりでしたが、お客様には伝わっただろうか…�


それから、かなりタイトなスケジュールの中頑張ってくれたオケと、指揮者の杉山氏には感謝です音符 あと、やはりコンサートは聴いてくださる方がいて成り立つもの。ご来場くださった皆様、ありがとうございました�


さて、あとは31日の佐藤智恵さんのリサイタルの伴奏、その後は3週間日本でバカンス!! 来たるシーズンに向けて英気を養いたいと思いますDASH!
してみようかなぁ(笑)


明日、7月28日の19時より、杉並公会堂大ホールにて日独楽友協会20周年音楽祭、3つのオーケストラによるチャリティコンサーツの最後のコンサートに、ソリストとして出演します。


弾くのは古今のピアノ協奏曲のなかで最も愛されているもののひとつ、モーツァルトの二短調kv.466です。


コンサートの詳細は http://www.nichidoku.net/festspiel.html をご覧ください。


皆様のご来場お待ちしております!!
昼食後に30分ほど昼寝をする日が多くなりましたぐぅぐぅ

夏休みなので気も張っていないし、シーズンの疲れを取り、次のシーズンへの力を蓄える時期なので丁度いいや、と思う一方で、やはり以前よりは体力が落ちているのかなぁ、と不安にもなりますあせる

シーズンが始まると毎日昼寝をするわけにもいかないので、体力を回復させつつもちゃんと体はいじめて、体力維持、増進を目指さないといかんですねパンチ!


音楽家も体が資本!!
というのは大きいですねあせる



俺の働くリンツという街は、オーストリア3番目の規模で、ヨーロッパでも有数の工業都市でもあるため、街自体には活気が無いわけではないのですひらめき電球

しかしながら、日本に戻って新宿や渋谷に出ると、そのギャップにショックを受けてしまいます… 真っすぐに歩けないなんて、しばらく経験してなかったから…



慣れといえば、日本に帰ってから、普段と違って真面目に(!)ピアノを練習しているんですが、やはりコレペティとして普段弾くものとソロは違うなぁ、と。

モーツァルトのコンチェルトをはじめ、7月中はいくつか弾く予定がありますが、やはり気をつけないと音色などは失われやすい…



どんな状況にも対応できるように、ピアノの根本的なテクニックをもう一度見直してみようと思いますパンチ!