■ファルコンS(G3)■ | ギャンギャンいわしたる!

ギャンギャンいわしたる!

競馬と遊技についての記事や予想、メモ


テーマ:

◎マルブツイースター

 

相変わらず速い時計の出る、馬場レベルの高さを維持している中京競馬場の芝コース。

昨日の雨でどれだけ影響を受けるか次第だが、非開催日に降った雨だから当日はそれほど影響ないかもしれない。

一応、馬場レベルを維持している体で予想します。

 

去年をみるときれいにサクラバクシンオー産駒で決まっている通り、馬場レベルが高くて速い時計に対応できるスピードがなければ好走は厳しいレース。

 

19秒前後の時計で勝ち負けの経験がある馬を信頼すればよい。

 

該当するのは、

・ダノンゴーゴー

・ルルパンブルー

・メイプルストリート

・マルブツイースター

 

このうち上3頭はどちらかといえば単なるスピード馬という感じではなく、一応対応するスピードはあるが先行馬がつぶれる展開を掬う形で勝ち上がってきた馬(ルルパンブルーのみカンナSでは先行して勝っているので一概には言いきれないが…)

 

単純に先行してスピードを言わしたまま逃げ切るスピードを持っているのは、わかりやすいサクラバクシンオー産駒のマルブツイースター。

 

前走も1400mと距離不安があったが、馬場レベルが高くスピード能力で押し切れるレースだったからこその勝利。

 

外枠は気になるが、一番信頼できるのはこの馬。

 

惑星として、シルクビックタイムというダート界の新星の存在が気になる。ただ、この馬と心中するほど芝のスプリント戦で通用するスピードを保証するだけの判断材料がないのでここで信頼することはできない。

 

難しく考えず、ここは本命馬の単複で勝負。

遊びでチョロっと馬単流し。



ただ、前に行われる芝レースを見て馬場レベルが極端に変化していないことが前提ですが…

武史馬王さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス