サミダ /

Alaca

 

Alaca

 

 

 

ジョージア、と言ってもレイ・チャールズが歌った 'Georgia On My Mind' の米国ジョージア州ではなく、グルジアとも呼ばれるトルコの隣国のことですが、Googleマップで探すとここ →  になりますね。黒海に沿岸部をもつ東ヨーロッパ or 西アジアに位置する国です。

 

この国はポリフォニー(多声)・コーラスが伝統音楽として知られ、ユネスコ「世界無形文化遺産」にも登録されていますが、そのジョージアのポリフォニー・コーラスのスタイルで歌うトルコ イスタンブール出身の美女三姉妹が2017年にデヴューしており、そのトリオ名もジョージア語で「三姉妹」を意味するサミダといいます。

今日はそのサミダのアルバム "Alaca" から聴いてください。今年2019年にリリースされたばかりのデヴュー作です。

 

この三姉妹がジョージア・スタイルの音楽を選ぶようになったのは、黒海近辺の音楽を演奏するミュージシャンである父親の影響なんだそうで、彼女たちはデヴュー前からすでに父親のステージには参加していて、持ち前のコーラスに加えてチェロやヴァイオリンなどの楽器演奏の修得にも努めてきたようです。

この三姉妹のアルバム・デヴューは所謂、父親からの巣立ちでしょうかね。

 

アルバムは伝承曲を歌っていますが、トルコ北東部からジョージアまでの黒海沿岸地域に伝わるものだけにとどまらず、ブルガリアやキプロス、マケドニアといった地域にまで選曲の範囲を広げているということです。

プロデュースはサズ奏者としてもアルバムに参加しているアリー・カズム・アクダーという人物ですが、アレンジメントも手掛けており、サミダ自身の歌唱の魅力に加えて東欧音楽に馴染みのない我われにも演奏を楽しめるのは、彼の手腕かもしれません。

 

 

 

サミダ (Samida)

ユドゥム、ダムラ、タマラのシャヒン三姉妹によって

2017年に結成されたハルク (フォーク)・グループ。

ユドゥム、ダムラは同じ1992年、タマラは1998年に

トルコ イスタンブールで生まれる。

黒海近辺の音楽を演奏する父バヤル・シャヒンの影響で

幼少からその地域の音楽を自然と身に付けるようになり、

特にジョージアに伝わるポリフォニー・コーラスのスタイルに

強く興味を抱くようになった。(メーカー・インフォより抜粋)

Samida2

 

 

 

Bu Tepe Pullu Tepe

最初に現れる茶色のシャツの男性の弾いているのがサズ (バーラマ)  で、

次の黒いTシャツ男性の吹いているのがメイ  と思います。

ソフトで美しい三姉妹のコーラスを楽しんでください。

 

 

Evlerine Varagele Usandım

最初に登場するバンジョーに似た音色の楽器はセタール  かな…??。

… 間違えそうなのでこの辺で楽器の推定はやめておきます。(笑)

 

 

Mağusa Limanı

たおやかな感じの曲で和みます。

メイの音色がふくよかでいいですねえ。

 

 

Dudilli

 

 

Düz

 

 

 

 1. Bu Tepe Pullu Tepe     5:22

 2. Meryem    2:10

 3. Bahçalarda Kestane    2:26

 4. Evlerine Varagele Usandım  3:03

 5. Mağusa Limanı    4:29

 6. Dudilli  5:08

 7. Yayla Çiçeği misin    2:44

 8. Düz    2:50

 9. Gelino  4:46

10. Uçtu Uçtu Baba    3:39

11. Adjaruli    1:42

12. Norhars Ellim     2:51

13. Köprüden Geçemedim    3:13

14. Deriko    3:18

 

 

SAMİDA - ALACA

https://www.youtube.com/playlist?list=PLOP8MwvFE7nPKCKZkwB_xVtwCvje_UMdR

 

Spotify    (全曲)

https://open.spotify.com/album/6iCpM5Dq7NWB9zig6VPzzz