活躍するのはもちろん良い事だ。
しかし、活躍の仕方も(の方が)大事だ。
それも個によって求め方が違う。

例えば、、、
試合でいつも以上にたくさん走ってた。

今日はよく走ったな!
って個もいれば、

無駄に走るな!頭を使え!
って個もいる。

例えば、、、
得意なドリブルで得点した。

いいドリブルだったぞ!
って個もいれば、

お前、得意な事しかしねぇな!
って個もいる。

例えば、、、
相手へガンガン突っ込んでいった。

よく戦えてたぞ!
って個もいれば、

お前はイノシシかっ!
って個もいる。


その個が今、どこのレベルにいるのか?
身体的なレベル
技術的なレベル
精神的なレベル
それらを総合的に判断して、現状これが出来れば良い個と、次を求めたい個に分かれる。

能力差はあって当たり前。
成長速度に差があるのも当然。
なのだから、個別対応する限り、求める事が違うのは普通なのだ。



2年は今週、土日ともOFFにした。
3年のヘッドコーチからヒカルとレインとカイトを日曜日の練習試合に呼びたいと連絡があった。
カイトが帰省する為、ダメだったので、ソウタを推薦した。

ヒカルとレインは3年の市大会にも呼ばれたし、内部選抜のU-8にも選ばれたので、2年以外の活動に少し経験がある。
ソウタは初めて外の空気に触れる。

ほとんど知らないコーチ。
ほとんど知らないチームメイト。
言われる事も、求められる事も違う。
実力的にも二人には届かない。

小学年代の1年は全然違う。
1つ上の3年生を相手に、  
前へ出れるか、後ろへ引いてしまうか(心の部分)
取り組んでいる事に挑戦出来るか。
最後まで走り続けられるか。

ヒカルとレインに求める事は違うのだが、ソウタに求める事はもっと違う。
二人はクリアしていて、ソウタがクリアしていない事。

チャンスは与えた。
活かすも殺すもソウタ次第。
活かせなければ、次は当分来ないと思え!


まぁ、、、

ガンバレよ!( =^ω^)