ローラの適正温度は??

との質問がでたので。

 

これは簡単に言うとインキタイプ(当社はNタイプ)で少し違ってきます。

参考程度ですが、Nタイプでは25度~28.5度ので設定しています。

これはNタイプがその温度の適正で作られているからです。

 

少し、掘り下げて説明すると。

室温が24度

湿し水10度

であれば印刷機を1日中可動してもローラ温度が28.5度までしか温度が上昇しませ。

あと、室温の温度をインキ乾燥の為にもう少し上げたいのですが、職場環境も考えると24度程度が適温だと考えています。

 

冬場はしっかりローラ温度が25度まで上がらないと印刷できないので、低速回転の暖機運転ではなく高速回転を行っていいます。

低速回転の暖気運転だとローラ温度が仮に5度だった場合25度まで暖めるのに時間がかなり掛かります。

高速回転の暖機運転であれば25度までに上がる時間も短縮出来ますし回しすぎても室温だけ管理すれば28.5度こえる事もありません。

※もし、Nタイプを使用してローラ温度が22度から印刷開始した場合、25度まではあっと言う間にローラ温度が上昇してインキコンロロールがむちゃくちゃ難しくなります。

AD