大屋岳志[おおやたけし] blog

大屋岳志[おおやたけし] blog

キーボーディスト/シンガーソングライター 大屋岳志の音楽活動を綴ります

Amebaでブログを始めよう!
1ヶ月に何曲新しい曲弾くんやろー、、、
って感じで忙しくすごしてます。

先週は水曜日は三宮~神戸をうろうろしてきました。

この日からすっかり街の空気が秋になった気がします。

秋になると音楽の聴こえ方が変わる気がします。

芸術の秋ともいいますが、一番音楽が美しく響く季節なんじゃないかと思います。

これは気温が関係あるのか湿度が関係あるのか、単純に暑くもなく寒くもなく身体が快適なのでストレスなく聴覚からの刺激を味わえるのか、、、学者さんではないのでわかりませんが、


ピアノやストリングス、テンショノートを歌う歌声なんかが先週までより胸に入ってくる感じがして、聴きあきたと思っていた曲も初めて聴いた時のような感動を覚えます。


そんなわけで最近は街中をiPodをお供に歩くのが楽しみです。

と、いうことは長く付き合ってる恋人がいる人もお互いをあらためて新鮮に感じるかもしれませんね♪

機会があれば曲の歌詞ネタにしてみよう。
自分の音楽を作って発表していく場を仕事以外にも持ちたいとずっと思っていたのですが、8月くらいに新しいメンバーを誘い、人知れず新ユニットを結成していました。

僕もメンバーも今持っている仕事が多忙で中々動き出せてませんが、10月29日に、いよいよ初のボーカルレコーディングを行います♪

今までなかった僕のアイディア純度100%の作品、でも自分では歌わないという作品を作っていきます!

それまでに曲作りがんばらねばー
今日はたまった家事や譜面、資料の整理等に追われていました。

MUSIC STATIONのスペシャルやってましたね。

さて、僕が今まで弾いてきた鍵盤楽器、所有しているものや、スタジオや学校、ライブで触れたものも合わせると何種類くらいあるのでしょうか、、、

初めて触れた鍵盤楽器は、メーカーも型番もわからないですが、家にあった足踏み式のオルガンです。

家は隣の家が、叔父さん、叔母さん、従兄弟のお家なのですが、そこの少し年上のいとこのお姉さんが宝塚歌劇団入団を夢見るお姉さんでピアノを勉強したり、歌を勉強していました。
よくお隣におじゃましていた僕の姉が影響を受けて両親にねだって買ってもらったのがこのオルガンらしいです。

このオルガンの存在がなければ今僕は他の楽器を弾いていたか、もしくは音楽以外の事をしているかもしれないですね。

5、6年前にこのオルガンの音色をサンプリングしていつでもシンセで弾けるようにしようとしたのですが、いつのまにか父に分解されてすてられてしまってました( ̄▽ ̄)