山本・東條・高野・永野が被安打0!★浦安市運動公園野球場観戦記【2018.6.10 vs.E】 | しろ☆くろ
2018年06月12日(火) 00時00分00秒

山本・東條・高野・永野が被安打0!★浦安市運動公園野球場観戦記【2018.6.10 vs.E】

テーマ:Marines 観戦レポ [子鴎]
JR京葉線の舞浜駅。この駅で降りる人にどこへ行くんですかと尋ねたら、多くの人が同じ場所を答えることでしょう。
 

 

 

そんな舞浜駅を降り、ごく少数の人のみが目指すであろう場所へ向かいます。

 

 

 

やって来たのはイースタン・リーグの試合が行われる、昨年オープンしたばかりの浦安市運動公園野球場!この日の午後の降水確率は何と100%ということで、本来なら断念するところなのですが、そんな天気の中でもやって来たのは、昨年都合で来れなくなった球場だからという理由からでした。

 

 

 

地方球場にも関わらず立派な人工芝のグラウンド。開場は12時でしたが、その直前からポツリポツリと雨が降り出してしまいます。

 

 

 

お久しぶりです諸積コーチ。

 

 

 

ズーちゃんも来てました。スタメン発表に合わせてリズムを取ります♪

 

 

 

スタメンはこちら。対戦相手のイーグルスに、島内選手やアマダー選手など1軍でおなじみの選手の名前があり、スタンドが少しザワつきました。

 

 

 

菅野選手と目が合いました(笑) たぶんユニフォームで顔に雨がかからないようにしてたんだと思います。

 

 

 

スタンドからはディズニーシーのプロメテウス火山が見えます。時折噴火する様子も見えましたが、以前私イタリアに旅行した際に、モデルとなったナポリにあるヴェスヴィオ山を、ポンペイ遺跡から眺めたことがあります♪

 

 

 

メンバー表の交換を行う今岡監督。この日はCHIBAユニで戦います!

 

 

 

3塁の守備に就く安田選手。今は日々勉強という毎日が続いているようですね。

 

 

 

雨が降る中でのプレーボール!1軍ローテ復帰を目指す酒居投手、初回は危なげないピッチングであっという間の三者凡退に打ち取ります☆

 

 

 

イーグルスの先発はお久しぶりの安樂投手。余談ですが、「樂」という字に変換したのも久しぶりでした。信樂投手は元気にしてるでしょうかね~

 

 

 

2回表、酒居投手が先頭のアマダー選手にフォアボールを与えてしまいます。しかし間近で見るアマダー選手はやはりデカかった!

 

 

 

すると入団時に話題になった「もう1人のオコエ」ことオコエ・ディクソン選手に、ツーランホームランを打たれてしまいます。

 

 

 

更には島内選手にもタイムリーを打たれてこの回3失点。雨が強くなってきたことでマウンドもかなりぬかるんでいたようで、審判を呼んで整備を促してました。

 

 

 

…正直、この時点ではいつノーゲームになってもおかしくないと思ってましたが、スタッフさんの努力もあって試合は継続。

 

 

 

2回裏、ケガからの復帰これが3戦目となる香月一也選手がライトへのヒット!今日梶原さんのコラムを読んだばかりですが、ぜひとも1軍昇格へ向けてここから頑張って欲しいですね☆

 

 

 

3回表は無失点に抑えた酒居投手ですが、4回には1アウト1塁から西巻選手に左中間へのタイムリーツーベースを打たれて4失点目。このイニングを終えた時点で降板となり、悪条件ではありましたが、ほろ苦い登板となってしまいました。

 

 

 

この頃のバッターボックスもかなりドロドロの状態。何度も整備が行われましたが、めったにない浦安開催ということもありますので、運営側の気持ちはよくわかります。

 

 

 

ちなみに今回我々はバックネット裏の屋根の下からの観戦。おかげで雨に濡れることもなく快適でした☆

 

 

 

4回裏、先頭の菅野選手がライトへのヒットで出塁!幸一コーチとグータッチを交わします。

 

 

 

続く細谷選手はセンターフライに倒れてしまいますが、ここで根元選手がレフトのポール際へ飛び込むツーランホームラン!

 

 

 

これで2-4と2点差!ようやくのマリーンズの反撃で試合が面白くなってきました♪

 

 

 

続く香月選手がセカンドゴロに倒れて2アウトとなりますが、ここで今度はペゲーロ選手が右中間スタンドへのソロホームラン!これで3-4と1点差まで詰め寄ります♪

 

 

 

5回からは山本投手が登板!私実戦で観るのはこれが初めてでしたが、振りかぶった時に左腕が隠れてしまうのが特徴なんですよね~

 

 

 

山本投手はフェルナンド選手にデッドボールを与えてしまいますが、ノーヒットピッチングで無失点に抑えると、その裏には1アウトから吉田選手がショートへの内野安打で出塁。

 

 

 

代走に和田選手が起用。牽制悪送球の間に3塁まで進みますが、続く伊志嶺選手の打球がピッチャーゴロとなり、三本間に挟まれてアウト。結局この回に得点を奪うことはできず、これで試合は成立となりました。

 

 

 

6回表もマウンドに上がった山本投手。先頭打者にフォアボールを与えてしまうも、送りバントの1アウト2塁から2者連続の空振り三振!見事に2イニングを無失点に抑えてくれました☆

 

 

 

その裏には香月一也選手がこの試合マルチ安打となるセンター前へのヒット!故障明けとは思えない活躍ですよね~

 

 

 

7回は東條投手が登場!危なげないピッチングで三者凡退に打ち取ります!

 

 

 

このあたりになると、雨もだいぶ小降りになってきました。7回裏には先頭の三家選手がセンターへのヒット!

 

 

 

宗接選手がスリーバント失敗に終わりますが、続く伊志嶺選手がレフトへのヒットでチャンスを広げます!余談ですが、伊志嶺選手がインスタでよく使っているハッシュタグ「#伊志嶺です」がツボなのは私だけでしょうか(笑)

 

 

 

菅野選手がピッチャーゴロに倒れるも、細谷選手がフォアボールを選んで2アウト満塁!一打逆転の大チャンスでしたが、先ほどホームランの根元選手が三振に倒れてしまい、得点を奪えず。

 

 

 

8回は高野投手が、これまた圧巻の三者凡退劇!しかし昨年と比較するとフォームが少し変わりましたね~

 

 

 

その裏のイーグルスは福山投手が登板。ファームにいるなんて知らなかったので、名前がコールされてびっくりでした。

 

 

 

9回のマウンドには永野投手が登板!これが何と三者連続の三振に斬って取るという素晴らしいピッチングでした。もしかしたら近いうちに1軍昇格もあるかもしれませんね(と思っていたら、どうやら上がるのは成田投手のようですね)

 

 

 

3-4の1点ビハインドで迎えた9回裏の攻撃でしたが、イーグルス・小野投手の前にあっという間の三者凡退に打ち取られてゲームセット。やはり7回の満塁の場面で得点できなかったのが痛かったですね。

 

 

 

それでも5回以降の5イニングを無失点に抑えた山本・東條・高野・永野投手のリレーは見事でしたし、気が付けばこの4投手で被安打0という素晴らしい内容だったんですよね☆

 

…ということで、天気予報を見た時点ではこの日試合ができるとは思いませんでしたし、試合が始まった時点では最後までできるとは思いませんでしたので、そういう意味ではやはり勝手に自分で判断せずに球場へ向かうことの大切さを改めて認識しました(前回の認識は5/30の神宮でしたが笑)

 

今シーズンは日程の関係でなかなか観戦に行けてないイースタン・リーグですが、1軍の観戦の合間で行ける限りは球場へ足を運びたいと思ってます☆

 

 

最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

…本日6月12日は、上野動物園のパンダ・シャンシャンの1歳の誕生日です。おめでとうシャンシャン!

 

 

(2018年3月10日:上野動物園⇒記事

 

 

 

 

 

take_4さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス