2017年11月14日(火) 00時00分00秒

マリーンズを追いかけて台湾へ。古い建物が並ぶ迪化街の街並みを歩く☆台北旅行記①【11/11編】

テーマ:Overseas trip

この週末は7月以来となる今年2度目の台湾へ。もちろん、マリーンズとチャイニーズ・タイペイ代表チームとの交流戦の観戦が目的で、9月に日程が発表されると同時に航空券を確保していたものでした。

 

当日は3時起きのため、いつものように羽田空港内の宿泊施設に前泊し21時前には寝る予定だったのですが、ベッドに横になってiPhoneで二木投手が先発した初戦の中継を見ていたらこれがまぁ面白く、結局最後の井上選手が躍るところまでを見届けてしまい、睡眠時間が削られてしまうことに(^_^;)

 

 

 

出発が少し遅れてしまい、台湾・桃園国際空港への到着も20分程の遅れ。そして入国審査でも40分程かかってしまいましたが、今回はスケジュールを詰め込んでるわけではありませんので特に問題なし。

 

 

 

目的地である桃園国際棒球場は空港からMRTで20分の距離ですが、台北駅近くに予約してあるホテルに荷物を預けるため、まずは球場とは逆方向となる台北へと向かいます☆

 

 

 

台北に到着後、ホテルに荷物を預けて「全家」ことファミリーマートへ。今回のチケットは事前にネットで台湾のファミチケのサイトから購入してましたので、日本と同じようにFAMIポートで発券しなければならないのですが、画面が全て中国語表示のため苦戦。結局店員さんにやり方を聞いて何とか発券できました(苦笑)

 

 

 

そして昼食は台北駅から近い西門町にある「天天利美食坊」というこちらのお店でいただきます♪ 台北の繁華街の人気店ということで、店内には英語・日本語・韓国語のメニューが用意されてました。

 

 

 

まずはこのお店で1番人気の「加煎蛋滷肉飯」という、ルーローハンに半熟目玉焼きを乗せたもの!

 

 

 

目玉焼きをめくると甘辛いタレで煮込まれた刻んだ豚肉が見えますが、卵の甘さと絡んであっという間にペロリと平らげてしまう美味しさでした!これは大正解!

 

 

 

こちらは「貢丸湯」という肉団子のスープ。これはあっさり味で、濃い味付けのルーローハンによく合いました。

 

 

 

こちらは「油豆腐」といい、おでんの厚揚げみたいな感じですかね~ 言わずもがな美味しかったです。

 

 

 

そして西門町と言えば昨年夏からこれで3度目になるのですが、ずっと工事中だった観光名所の「西門紅桜」がようやく姿を現してました。昨年夏は囲いで全く見えず、今年の夏は足場の隙間から少しだけ見えてました。まだ1階正面には囲いが残されてますが、近いうちに全景を観ることができそうです。

 

 

 

そして西門町からMRTで隣の北門という駅で下車。そこから北へ少し歩くと何とも味のある建物が続く通りが見えてきます。

 

 

 

こちらは台北の人気の観光スポットでもある迪化街 という通り。昔「大稲程」と呼ばれた清の時代に繁栄した町で、当時の建物が数多く残っているということ。

 

 

 

そしてその建物が現在は食材などのお店にリノベーションされています。こちらはしいたけの専門店のようですね。

 

 

 

味のある建物が連なります。とりあえずこの風景を眺めながら歩くことが目的です♪

 

 

 

似たような建物でもデザインが1つ1つ異なり、それらを見比べながら歩くのも楽しいものです☆

 

 

 

パイナップルが山積みにして売られてました。さすが台湾!

 

 

 

通りの途中にある「永楽市場」という建物に入ってみました。中はこんな感じのお店がズラリ。いかにもアジアの活気というものを感じることができて楽しかったです。

 

 

 

こちらは台北のパワースポットとしても有名な「霞海城隍廟」。この前のちょっとした広場はたくさんの人で賑わってました。

 

 

 

そしてまだまだ味のある建築が続きます。後で気付いたのですが、この辺りは比較的時代が新しい建物が多いようなのですが…

 

 

 

北へ歩いて行くにつれてどんどん時代が古いであろうと思わせる建物へと変わっていきます。これは面白い!

 

 

 

台湾の建物は1階がアーケードのような作りになっているものが多いですが、それらは100年以上前から続いていたんですよね~

 

 

 

更に古くなっている感じでしょうか?

 

 

 

そしてこの建物が見事で、すっかり見とれてしまいました。

 

 

 

そして来た道をそのまま引き返します。絵になりますね☆

 

 

 

レンガのアーチが連なる眺め。ここを歩いて行きます。

 

 

 

そして通りから少し逸れたところにあるこちらの建物は「李春生紀念教堂」というそうです。じっと見てるとだんだん顔に見えてきます(笑) 

 

 

 

こちらは「納豆劇場」という小さな劇場のようですが、壁面全てがレンガで作られており、見応えがありました。

 

 

 

…ということで迪化街エリアの散歩を終え、台北駅へ戻ってきました。

 

 

 

この日はチャイニーズ・タイペイ代表との3連戦の2戦目が行われる日。ということでもちろんこの後は台北駅から試合が行われるLamigoモンキーズの本拠地・桃園国際棒球場へ向かい、個人的には10月9日のマリン最終戦以来となるマリーンズの試合を観戦☆

 

ご存知のように走者一掃のタイムリーを打った荻野貴司選手が恥ずかしそうにダンスを踊ったわけですが、その試合のレポは次回更新予定の【桃園國際棒球場観戦記 11/11編】にまとめさせていただきます。

 

 

最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

【しろ☆くろ旅行記】

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

take_4さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。