鎌ヶ谷・ファイターズスタジアムへ行こう☆ | しろ☆くろ
2014年12月19日(金) 00時00分00秒

鎌ヶ谷・ファイターズスタジアムへ行こう☆

テーマ:Stadium

今日もお疲れさまですパンダ


久しぶりの「球場へ行こう☆」シリーズ、今回は来年のオープン戦も行われることが決定したファイターズの二軍本拠地、千葉県鎌ケ谷市にあるファイターズスタジアムですキラキラ




まずはその場所ですが、船橋からちょうど北の方向になり、東武野田線の鎌ケ谷駅が最寄り駅となりますが、最寄りと言っても駅から歩くにはかなり距離がありますのでご注意をあせる




こちらはGoogle Mapによるファイターズタウンの上空写真になりますが、ご覧のように緑に囲まれた中、球場正面にはちょっとしたスペースがあり、周りはぐるりと周回路に囲まれてるんですよねひらめき電球



…そして右中間・左中間の膨らみが小さく、ホームランが出やすい球場ということもわかるかと思います。



球場へは鎌ケ谷駅・新鎌ケ谷駅・市川大野駅・西船橋駅etcからファイターズタウン行きのバスが出てますが、(たぶん)一番便利なのは鎌ケ谷駅から、試合開催日に運行される100円のシャトルバスを利用することですねDASH!




そして約10分ほどでファイターズタウンへと到着ビックリマーク



…ちなみに駐車場は平日500円、土日祝日は1000円みたいですね(いつもビール飲むので、球場へは車では行かない人です)



開場時間前に到着するとまずは入場列へのシート貼り、ファイターズスタジアムの入場口は球場正面に1か所になりますので、その入場口から球場に沿って1塁側へ反時計回りに並ぶ形になりますDASH!




鎌ヶ谷の朝は早く、休日開催ともなればライトポールを超えてセンターバックスクリーンまで列が伸びることがよくありますが、ご覧のように開場前でも外野からはグラウンドが丸見えなんですよねひらめき電球




なので開場を待ってる間も外野グラウンドで練習を行っている様子をずっと見学できますので、並んでいる間でも退屈することはないと思います音譜




ちなみに内野スタンドの切れ目のところがブルペンになり、この投球の様子も開場前に外から間近で見学できますのでホントありがたいのです音譜




…ついでにその1塁側ブルペンから球場に沿って歩いていくと、昨年ニュースで話題になった水着で観戦できるというプールがありますが、入水には色々と制限がありますのでご注意をあせる



(ここまでの写真、最初の上空写真と照らし合わせると位置関係が分かりやすいと思います)



そうそう、入場にはもちろんチケットが必要になるわけですが、チケット売り場は球場正面の向かって右側辺りになり、当日券は10時から発売されます。



…もちろん、それより前から並んでいる方も多いので、チケット売り場にもシート貼りは可能です。



チケットは一部を除いて全席が自由席で大人は1枚1000円、ちなみに13時試合開始の場合ですと10時にチケット発売で11時30分開場というスケジュールになりますね~




開場前に練習風景を見学できるのも鎌ヶ谷の良さですが、それ以外でも球場正面のスペースにはたくさんの飲食の売店が立ち並んで開場前から販売してますので、こちらも楽しめると思いますニコニコ




…うん、美味しそうです音譜




さすがファイターズだけあってジンギスカンやザンギなどの北海道グルメが色々と味わえたりするのも、ホントにありがたいことですねキラキラ



…松尾ジンギスカン、2年前の札幌ドーム遠征の時にすすきのでもいただきました音譜

こちらはそのジンギスカン丼、ビールと一緒に美味しくいただきましたよニコニコ




球場の正面には広いスペースがあるため、マリンの外周と同じようにゆっくり飲食しながらくつろげるテーブルと椅子が置かれてるのが助かりますDASH!




そしてここ鎌ヶ谷では街ぐるみでスタジアムを盛り上げており、試合前や試合中にも色んなイベントが行われるのもまた楽しいんですよねキラキラ




そして特に子供が楽しめるような遊具がたくさんあり…




家族連れで訪れても色々と楽しめるように営業努力されてるなぁというのを感じますよね~




そしておなじみ鎌ヶ谷ファイターズのマスコットのカビー、とにかくこのカビーが開場前から写真撮影などのファンサービスを行ったり、試合中にはスタンドに現れたりと盛り上げてくれてるのですDASH!




こちらが球場2階コンコースからの眺めになりますが、ファイターズは札幌の一軍とは完全に切り離して鎌ヶ谷ブランドを作り上げてるのがホントにすごいと思いますビックリマーク




ずいぶんと前置きが長くなりましたが(苦笑)、いよいよ入場DASH!


日によっては入場ゲートにファイターズの選手全員がハイタッチで迎えてくれることもあり、私も以前は斎藤佑樹投手etcとハイタッチしたことがあります。




こちらが内野スタンドからの球場の全景になりますが、内野が土で外野が天然芝のグラウンド、天気がいい日は特に天然芝が光ってきれいで、ホントにいい球場なんですよね~




そして座席はご覧のように間隔がかなり広く取られており、満席になっても隣と肩が当たるなどのストレスを感じることがないのはホントありがたいですよね音譜




そして今やファームの球場でも当たり前のようになったイースタン・リーグのポケット日程表ももちろんあります。




こちらはコンコースにある売店、飲食はもちろんのこと、鎌ヶ谷オリジナルのグッズ等も販売されており、その充実度はファームの球場の中ではナンバーワンですねDASH!




そしていよいよ試合開始、こちらはバックネット裏からの眺めになりますが、とにかく鎌ヶ谷にはファイターズが根付いているためか、土日祝日ともなればスタンドはかなり埋まるようですねひらめき電球




こちらがそのスタンド、ご存じの方も多いと思いますがここファイターズスタジアムは一軍の札幌ドームと同じく3塁側がホーム、1塁側がビジターになりますのでお間違えなきよう注意




こちらが1塁側内野席からの眺めになりますが、この球場の良さの1つがフェンスとスタンドの位置関係にあり、ご覧のようにスタンドの真ん中の通路よりも上段の席はグラウンドがフェンスに全くかからないため、とても快適に観戦できるのもポイントが高いですよねビックリマーク




こちらは同じ席からライト方向の眺めになりますが、内野スタンドが満席になった場合は芝生の外野スタンドを開放することもよくあるようです。




パノラマ写真、レフトの後ろに見える建物はファイターズの独身寮と室内練習場ですねひらめき電球




そしてスコアボードは、2012年まではこんな感じの古いものだったのですが…




2013年からは最新型の液晶ビジョンへと改修されたんですよねキラキラ




このビジョンはホントに素晴らしく、ファームの球場なのにまるで一軍のようにスタメン発表の音楽と共に選手紹介映像が流れたり…




スタメンのラインナップがまるでテレビ中継画面のように表示されたりするんですよねDASH!




そして球速はもちろんのこと、ピッチャーの投球内容まで表示されるのはまるで一軍の本拠地みたいで、浦和とは比較対象にならないくらい凄いですよね(^_^;)




そんな鎌ヶ谷・ファイターズスタジアム、最後はこちら、ファイターズ公式サイトからお借りした球場全景の写真になりますが、お世辞抜きで二軍ではナンバーワンの球場だと思いますニコニコ




…帰りももちろん、鎌ヶ谷駅や新鎌ケ谷駅などへ直通バスが出てますよ~



まずはオープン戦がここ鎌ヶ谷で行われるというのはとても楽しみですし、1月には2015年のイースタン・リーグの日程も発表になりますので、今年は平日開催ばかりで行けなかったぶん、来シーズンの試合を楽しみにしたいと思ってますキラキラ


まだ行ったことのない方はぜひ、来シーズンはファイターズスタジアムへニコニコ



いつも[しろ☆くろ]に訪問いただきありがとうございます!最後にこちらをポチっとしていただけますと、今後の執筆の励みとなります☆


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

にほんブログ村・ロッテマリーンズ

take_4さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス