増位山随願寺の本堂(国指定重要文化財)で行われている鬼追い(追儺会)へ。去年は雪が残っていましたが今年は良い天気です。
 
 
 
 
 
 
 
 
鬼追いはK住職の読経に始まり、空鬼(黒の面)、子鬼が呪文を唱えながら真っ暗な堂内を回ります。
 
 
その後、赤鬼・青鬼が登場!本堂内で松明(たいまつ)の火をぶつけ合いながら踊ります。松明の火が飛ぶので、体についたら払わないといけません。お寺が燃えないように予め鬼が歩くところは水が撒かれています。
 
その後は本堂を出て餅まきです。お天気のおかげで去年より多くの方が待っておられました。
私も鬼に並んで撒かせてもらいました。
 
そして護摩焚きです。煙を浴びたり、焼いた炭の上を裸足で歩くと無病息災になると言われます。煙が鼻の中に入ってきたので、無病息災といきたいですね!
 
 
採火
 
 
 
 
 
 
追伸
・白国4丁目の県急傾斜地崩落対策事業について父の増位中の同級生でもあるF自治会長さんから住民説明会の日程が今度の日曜に決まったとの話を聞きました。そろそろかなと思っていただけに良かったです。
 
・くじ引きコーナーでは、3回引いて、洗剤・ゴミ袋・ゴミ袋まずまずです!
 
・昼食は境内の地元の皆さんの出店で増位中バレー部の先輩Uくんらがつくってくれたきつねうどんを食べました。熱々で体が温まりました。
 
おつかれさまでした!