神戸の県庁。会派控室で監査第一課のM課長らから2月定例議会提出予定議案の説明を受ける。その後、健康診断のため外出。その後、県庁へ戻る。同僚議員と打合せなど。その後、県警のO調査官と交通安全対策について話す。


昨日、大きく取り上げられた裁判結果の新聞記事。本当に驚く。

 

「逮捕の意味も分からなかった」 無罪確定的な元看護助手、県警の不当捜査語る(京都新聞)


被告となったいる方のテレビでの発言なども見たが、この捜査手法をお咎めなしにするのはよくない。一度は三審制の中で有罪が確定していたことを考えると恐ろしい話だ。


昼食抜き。