事務所を起点に諸活動。兵庫県道路公社が管理している播但連絡道路の大規模修繕等に関する有識者会議の開催について県土整備部から発表がある。現在の料金体系で老朽化対策としての大規模修繕が可能なのか計画通りの無料化が出来るのか。下記資料なように利用者は増加しているが財源問題も含めて考える必要があるということ。


その後、中播磨県民センター。地域政策懇話会に出席。K県民センター長をはじめ幹部職員と管内選出の県議が今年度の主要施策等について進捗状況などの説明を受け、質疑応答を行う。






私も地域課題等について質疑を行う。大規模な太陽光発電所計画の状況、環境アセス法施行令、同県条例の基準改正などのほか、歩道のない県道石倉玉田線の整備方針等について。夢前川近くの横関交差点から書写橋を渡り、東洋大姫路中高へ向かう途中の県道石倉玉田線の歩道設置については、その通学路としての危険性(上記参照)から優先して事業実施する必要がある。

その後、姪が緊急に入院することになり、その対応など。

昼食は梅ヶ谷のアマルでパスタ。