神戸の県庁。新神戸トンネルの先で事故があったようで30分近くトンネルから出られず。珍しい。余裕を持って自宅を出たが事故は如何ともし難い。

県議会の各会派政務調査会。各部局の今年度の事務の進捗状況の説明を受け、質疑応答を行う。10時から17時まで2日間、昼休憩を除き缶詰め。

企業庁の片山公営企業管理者の挨拶

水道用水供給事業

企業庁は市町などを顧客として水を供給しており、県水と言われている。この県水の料金改定が来年度予定されており、そのための料金改定議案を9月議会に上程したいとの説明も。兵庫県の県水は、全国の実施府県で2番目に料金が高くなっており、財政状況は極めて良好で引き下げ余地があることは初当選以来議会でも取り上げてきた。近年は余裕資金で債券運用ができるほど。しっかり値下げして最終的な消費者のプラスにしてもらいたい。

庁舎建て替え資料

投票率関係資料

私立学校関係資料


県立大学関係資料。以上、企画県民部①。

国民健康保険関係資料


民泊関係資料

児童虐待関係資料


子育て支援関係資料、以上、健康福祉部

農林水産部関係資料

病院事業の拡大もあり常勤医師数はかなり増加している

昨年度の病院事業会計の状況


交付税措置を含む一般財源からの実質的な繰入金は214億円。以上、病院局。

政務調査会は基本私が政調会長として司会を担当している。具体的な議論のメモなど出来ないのでご容赦願いたい。

その後、姫路へ戻る。土山のD。お悔やみ。合掌。

その後、残された課題の件で進捗せず。かなりしんどいが諦めず頑張りたい。

昼食はワンミンの出前弁当。