昨日に引き続き、健康福祉常任委員会の西播磨地区管内調査に地元議員として出席。



朝一の中播磨県民センターにおける中播磨健康福祉事務所の所管事務調査。

午後からは大塩町にある姫路大学(旧近大姫路大学)の看護学研究科の設置(修士に加えて博士課程も)についての調査。





看護領域の専門化が進むと同時に、過去の看護師不足により大学による看護学部の設立が増え(兵庫県は全国4位)、少子化による全入時代も視野に、差別化を図らなければなりません。

看護学部の学費の金額に驚きましたが全国の他の大学を見てみると普通なんですね。知りませんでした。世間を知らないとはこのこと。

昼食はトラブルで食べること不可。かなり参っている。