昨日、参院選が公示された。そんな日に他の政治の話題を扱うとどうなるか。わかりやすい。いずれにしろ政党には所属していないので、独自の立場での関わりとなる。


昨日の市役所の期日前投票所

春の統一地方選の際に投票案内はがきの発送が遅れて苦情が出たためか、葉書の発送について説明書きが張ってあった。葉書がなくても期日前も当日も投票できることは案外知られていない。今春の場合、葉書が届いていない期日前初日などに投票に来た人は本当に少なかったという。投票権は国民固有の権利だが、葉書の有無で投票の出足が変わるというのは、背景にどこか選挙権はもらっているものというお上意識が残っているのかも知れない。歴史的にはそうだが。邪推かな。

神戸の県庁。「県議会サテライトゼミ」があり、会派の政調会長という立場で出席。これは県内の大学のゼミ生が県議会の役員(正副議長、全常任委員長、各会派政調会長)を前に研究内容を発表し、議論するという場。県議会の広報活動の一環として2017年度からスタート。

昨日は神戸学院大学経済学部3年の関屋ゼミの生徒さん。『淡路島の公共交通機関』『淡路島のバス利用の改善案』というテーマ。学生さんらが実際にバスに乗車したり、乗り場など各所でアンケートをとったりと実地調査を伴ったり、役所やバス会社(なんと神姫バスにも!!)に具体案を提案したりと具体的な研究の発表をされた。その後は質疑応答。







私からは公共交通機関の施策が高齢者施策とリンクしている昨今の状況から高齢者の運転免許返納について20代の生の声が聞きたいと思い質問しました。他にも議員側から様々な意見が出ていました。


最後に発言された関屋教授によると議員相手ということで皆さん緊張されていたそうですが、そんな感じではなく皆さん堂々と意見を述べておられましたね。

こうした場に出るのは刺激があって良いですね。何事も経験。改めて思いました。

県議会サテライトゼミは毎年募集しています。興味のある大学関係者がおられましたらご検討下さい。議会公式HPにも掲載されます。

過去の報道(神戸新聞HP)
兵庫県議会Facebookページ

その後、K公営企業管理者を訪ねる。商店街活性化施策、姫路の旅券事務所について話を伺う。姫路の旅券事務所が現在あのようにあるのはこの方のお陰。忘れてはいけない。

昼食は灘区の水道筋へ。先輩の奥様がカレー屋さんをオープンさせたので行ったのだが、なんと『売り切れ』だった。また来ます。





ということで先輩の奥様お薦めの水道筋商店街の「な也」でカレーうどん(牛スジ)。