終日、事務所を基点に諸活動。


昨夏の西日本豪雨の際に護岸が崩落し現在も片側通行となっている夢前川右岸の姫路市道の現場。夢前川を管理する県が復旧工事を行うこととしていたが入札を行い、今後工事が行われる。出水期となる期間を除いて施工するが大掛かりな工事となるため2019年度一杯かかるとこが想定される。

自宅ポストに県広報紙「県民だより」と県議会広報紙『県議会だより』が配布されている。

従来姫路市内への配布方法は「県民だより」は各戸配布、『県議会だより』は新聞折込と異なっており(発行頻度も異なる)、新聞をとっていない県民の方には県議会広報は届かないという状態になっていました。こうした事情に詳しい方から指摘され、私から会派の石井健一郎幹事長を通じて県議会広報委員会へ改善を申し入れていたところ、改善されました。

時期が多少ずれても「県民だより」と同時に配ればコストも抑えられます。県議会の活動も皆さんに知ってもらいたい、との思いでした。ありがとうございましたm(_ _)m