事務所で作業。北条の中播磨県民センター。県姫路農業普及センターの「普及事業推進懇談会」に出席。

姫路農林水産振興事務所の高木所長の挨拶


センターの事務概要の説明のほか、新規就農者の拡大やその相談会、食べていける農業分野としての小豆栽培の推奨などの話がありました。











時間の関係で現地調査にはこのあとの現地調査には同行出来ませんでしたが興味深い取り組みもありました。農業のことを勉強する良い機会になりました。

その後、Hモントレ姫路。支援頂いている団体の広報誌の取材を受ける。プロのカメラマンがたくさん写真を撮ってくれた。緊張で顔が強ばる癖は治らない(笑)。

その後、団体の地域フォーラムで講演。1時間。質疑はなかったがその後の懇親会で多数の意見や質問が出た。やはり懇親会も大切だ。

その後、Fさん、Nさんと更に懇談。その後、Aさん、Iさんから飲食店の経営について話を伺う。遅くまで。