市場市民感謝デーへ!!

テーマ:
北海道地震のニュースに釘付け。土砂崩れの現場の救出作業も行われている。停電は回復してきているようだ。

とはいえ、十勝在住の先輩のメルマガによれば、2日間の停電の間、スマホや携帯のため、「各自治体は地域のコミュニティーセンターで充電サービスを実施。 また、大きな企業は自家発電機を回して、地域の人が充電できるサービスを行っていた。 炊き出しより、「充電サービス」が真っ先に行われていたのも、今回の地震被災地の特徴だったのではないだろうか」

「そして今回の大規模停電は飲食店に大きな影響を与えた。 食材が全てパーになってしまったからだ」。牛乳も駄目になったという報道もあった。情報化社会は電気がなければ成り立たないこと、食についても然り。安定したエネルギー供給の大切さがよくわかる。

その後、姫路中央卸売市場の「市場市民感謝デー」。今後白浜の地に市場が移転するということでこの場所での市場まつりの開催などはあと数年となってきた。


多くの人出で賑わっていましたね。秋刀魚の塩焼きに行列、また、白鷺サーモンバーガーが初お目見えしていました。




秋刀魚の塩焼きは大行列に並びました。こういうところに来ると食べたくなるんでしょうね。

白鷺サーモンバーガー。県内でも姫路のほか神戸や淡路、宍粟市などでご当地サーモンの養殖が行われているようです。