難案件で合意に達する!

テーマ:
事務所。訪米の調査部分の報告書も書かなければならないが、こちらの日程関係をはじめたくさんの書類、陳情などが溜まっている。

そんな中、交渉を続けてきた案件でようやく合意に達する。私が担当して2年、一つの区切りを迎えた。安堵。

一方、落ち着いたと思っていた親族もまだ全快には至らず一昨日深夜にまた救急車にお世話になったという話も。母もこの暑さ、慣れない子どもの相手、夏バテで疲れているようだ。元気な大人は私だけらしい…。

しかし、日本の暑さ、気温もそうだが、湿度の高さ、蒸し蒸しした環境はこたえる。アメリカに汗拭き用のタオルを持っていっていたが全く使わなかった。体感温度と湿度の関係を改めて感じる。

週刊新潮に姫路の太陽光パネル崩落関係の記事が掲載されているという。

災害警戒区域がハゲ山に… 西日本豪雨が浮き彫りにする「太陽光エネルギー」という人災(週刊新潮 7/26)

昼食は2号線船場ビルのつけ麺冨でラーメン。アメリカでは全く麺を食べなかった。当面麺を食べたいと思う。