貴重映像で綴る、色褪せぬ煌めき | 羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんを絶賛応援中!!好き過ぎて妄想小説も書いてます。みんなで溢れる想いを共有しませんか?









おはようございます。


昨日、夕方からアクセス試みたけど全く繋がらず…  


日付が変わってからやっと見れました(それでもかなり重かったけどあせる


スケ連の羽生くんのページ(というか強化選手のページ自体が激重)





VIOも一応。




えーと、まず情報から。



夜中に爆音あったとか?でも2:30頃ってワタシ爆睡してたので全く気が付かなかったあせる

すごーい!



ディズニー公認アーティストによるディズニーアート展。


日本全国を回り、予約制なので密を避けられるかな。

予約すると下のいずれかを貰える。





そして東京、大阪、福岡、愛知ではHONEY展も同時開催。



こちらも予約制でクリアファイルが貰えます。


昨年もやってたんだけど行かなかったんだよねあせる今年は一応予約したけど、果てして行けるのかなあせる(東京は連日50人超えの感染者が出てるので)


でもタダで画集やクリアファイル貰えるなら行きたい←ソコ?


そして昨日開設!Figure365。阿部さんが担当になってるみたいなので楽しみです。



そして是非読んで欲しいなぁと思うのが、成ちゃんの記事。


大怪我をして引退も考えたけどソチ五輪で団体戦に出場するためにはペアがいないとならないので国のために木原くんと組んで頑張ったと。


一部抜粋
 

ーケガに悩まされることが多かったんですね。ちなみに、成美さんがスポーツを行う中で最も喜びを感じたことは何でしょうか?

試合に勝つ負けるではなく自分の実力、自分が練習してきたことを100%発揮できた時が一番嬉しいですよね。周りの選手が強くて負けたとしても自分がやってきたことを発揮できた時は嬉しいし、勝ったとしても自分の中で満足できなかった時は悔しいです。

自分との戦いという部分もあるし、一発勝負だものね。練習では出来てたのにっていうのは言い訳にならないからこそ、本番で100%発揮できたら嬉しいよね。

フィギュアスケートは幼い時から始めないといけないと言われている競技ですが、幼い時にくせや基本が固まってしまうので、その時に良い指導者についてなくて誤った技術を教えられるともちろん体を壊す原因にもなりますし、その先へ続かない基本が身についたりすることもあります。幼少期に良い指導者に巡り会えるかどうかが重要だと思っています。


いや、私はフィギュアに限らず、スポーツは基礎が大事だと思っています。基礎がきちんとひていないものの上に積み上げたものは、いつか崩れてしまうけど基礎がきちんとしていれば苦しい時があっても成長出来ると思ってます。

フィギュアの場合、スケーティングも基礎が大切だけど、ジャンプの基礎がきちんと出来てないと途中からフォームを変えるのは無理、もしくは物凄く大変な事だと。

他にも資金面やジャッジの事など興味深かったです。


フィギュアスケートは選手本人にとっても一朝一夕には出来ないスポーツだけど、遡ると先人たちの経験、技術の向上をもってして発展してきたのが顕著に分かります。


例えば昨日のこの記事。



まだネットどころか世界の試合も日本では放送されず、海外の選手の演技なんて殆ど見ることの叶わなかった時代。
 
信夫先生は自分が行った海外の試合でカメラを回して持ち帰り、研究したと。

佐野さんもそうだけど、先人たちの努力や経験があってこその今があるんだなぁとしみじみ思う。
 

羽生くんがどんなに才能を持っていても環境やコーチたちの質(なんて言ったら失礼なんだけど)震災の後に練習拠点を点々とした事など色んな符号が合わなかったらオリンピック二連覇やスーパースラム達成なんてできなかったろうなって。

でも羽生くんは「持っている人」だと思うからね。

その時、その時点で、どんなにか大きな試練だと思われることも全て羽生くんが未来、掴むものに繋がっているような気がするの。

いつかブログでも紹介したけど「羽生くんは怪我や病気の試練をして成長する星」の元に生まれた人だと(怪我や病気って言うのは嫌だなぁと思うけど)

私は羽生くんが1番好きで、羽生くんが過去も含めフィギュア界最高のスケーターだと思っているので、今までのフィギュアの歴史も辿って思い巡らせ、世界中のフィギュアスケート人口の頂点にいるんだなぁと思うと、私が思っていた以上に、もっともっと凄い人なんだと実感するんです。


ちょっと信夫先生の記事と離れちゃったけど、珍しい動画を見つけたので時間のある時に是非見てみてね。

1966年の世界選手権の信夫先生です。





こちらは1968年のワールドの佐藤久美子コーチ。







1948年のディック・バトン。


この1948年と次の1952年の五輪を制覇し66年ぶりに羽生くんが二連覇した訳なんだけど、ディックさんには申し訳ないけど技術や芸術面でも相当な開きがあせる

フィギュアスケートにおいて二連覇する事の難しさがつくづく分かります。




そして小学校6年生の伊藤みどりさん。山田満知子コーチもめちゃくちゃ若いです。
っていうか6年生で3Lz跳んでるんですよ。すごっ!







そして1981年。ブライアンが初出場した世界選手権で史上初めてのクリーンな3Aを跳んでます。(1978年にヴァーン・テイラーが試合で初めて降りて認定されてますが、この時の3Aはオーバーターンしていてクリーンではなかったと解説者が言ってますね)


ブライアンの試合の動画はいくつか見たことがあるけど これは日本で放送された、日本の解説者とアナウンサー(誰なのかしら)のものなので、とても貴重だと思います。


この動画主さん、他にもいっぱい貴重映像をupされていて、あの映画にもなったジョン・カリーや叔母が好きだったジャネット・リンなど歴史に残るスケーターの演技を多くupしてくれてます。



んもぉホントは違う映像を探してたんだけど、次々に見ちゃって時間があっという間にあせる

 

いつか



何十年、何百年経った頃に羽生くんの演技の動画を見た人は


「こんな昔にこんな素晴らしいスケーターがいた!日本の羽生結弦!技術も然る事乍ら芸術面でも素晴らしい!歴史に残る戦績と社会への功績!あぁこの時代にリアルで彼を見られた人々は何と幸せだった事だろう!」


って言われるのかな照れドキドキドキドキドキドキ 
    

しかもマイケル・ジョーダンやセリーナ・ウィリアムズやガンジーやナイチンゲールやアインシュタインやエジソンは違う国の人だけど(←つまり歴史に残る偉人たちと言いたい)


羽生結弦選手は、私たちの国が誇る人照れドキドキ



フィギュアスケート界の結晶のような人。


あぁ!私たちは同じ時代に生き、同じ国に生まれ何て幸せなのかしらね!  
 


さて、今日はマジメ記事でスマン←謝るw


みんなオンライン羽生結弦展のグッズは買ったかな?サーバーダウンすることも無く買えたけど…結局いっぱい買ってしまったウインク

私は勿論「欲しい」という気持ちもあるけど、羽生くんを支援してくれるスポンサーや、こうして羽生結弦展を開いてくれた読売新聞さんにもお金を落としてお礼に替えたい。

何よりも寄付にもなるしね(羽生くんって本当に尊いお願いドキドキ)


さ、今日から私は10日間ほど激務になります(連休あったり激務だったり波が大きいよぉあせる)

あと「大晦日に寄せて…」の記事にコメントいっぱいありがとう。この記事のコメ返だけ優先的にさせて貰って、また過去記事のコメ返に戻ります。

さー!今日も仕事行ってきます!

みんなも良い1日をーニコニコドキドキ


↓押してくれたら励みになりますウインク

人気ブログランキング