otonalはreflection | 羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんを絶賛応援中!!好き過ぎて妄想小説も書いてます。みんなで溢れる想いを共有しませんか?


テーマ:

 

 

前記事のあのブログ。



娘にも是非読んでもらいたくて「これ絶対に読んで!」ってLINEしたら、目の前で夕食を食べていた娘が食べてる途中なのに読み始めて、泣きながら読んで、泣きながら食べてました(どっちかにしろ!)



みんなも羽生くんやスケートの事じゃない記事も読んでくれてありがとうお願い



ちょっと道を逸れたので今日はotonalの事を。



 



マッシミリアーノさんのFBにotonalの素敵な写真がupされてます。



少しお借りします。

マッシミリアーノさんのFB

https://m.facebook.com/massimiliano.ambesi/posts/?ref=page_internal&mt_nav=0&sw_fnr_id=2453154260&f











なんって美しいのぉおおおお( ;∀;)ヒィ-

 他にもいっぱい写真がupされてるので見に行ってみてね。





羽生くんの新プロ、Originの衝撃が凄かったけどotonalもとても美しいプログラム。




でも私、最初に衣装を見た時、秋っていうより冬?みたいに思ってたけど、元々羽生くんにとってotonalというプログラムの「秋によせて」の「秋」のイメージが季節的なものとは少し違うものだったかなと。



先日買った「フィギュアスケート日本代表ファンブック」




この中にotonalを振り付けたジェフのインタビューが載ってる。


発売されたばかりなので多くは載せられないけど、ほんの1部だけ抜粋させて頂きます。




ー振り付けをするとき、最初に曲名を聞いてどんなプログラムにしたいと思いましたか?

 

 

ジェフ≫ユヅルと曲の話をしたのは、夏の初めごろでした。彼から曲のタイトルを聞かされたとき、まず私が知りたかったのは、この曲が彼にとってどのような意味があるかということでした。

なぜなら、これは彼の内側から出てきたものだからです。タイトル(スペイン語の『otonal』)を英訳すると『Autumn(秋)』ですが、彼は「回顧のようなものだ」と話してくれました。そのテーマをこのプログラムのストーリーのベースにすることを決めました。彼の人生のなかで、これまでに起こった多くのことを振り返り、さまざまな思い出もテーマにして、そこから発展させていきました。

 

 

 

ー見せ場はどんなところですか?

 

ジェフ≫時の流れを表現したところでしょうか。

序盤は、彼がフォトアルバムを見返しているようなイメージで始まり、過去を振り返る瞬間を表現しています。これは彼のスケート人生を振り返る"旅(Journey)"でもあります。そして全体の根底にあるのは"夢(Dream)"。そしてまた"始まり(Beginning)"へと戻っていくような感じです。

 

 

この雑誌では「回顧のようなものだ」と訳しているけど、ジェフが言ったのは

 

The title, “Otoñal”, means “Autumn” when translated into English. But he told me, “Something like reflection.”

 

テレビ番組(フィギペディア)の訳ではreflection(内省)と訳してました。

 

 

ジェフのインタビューを見ていて(読んでいて)個人的には「回顧」より「内省」の方がしっくり来るなぁと思ったんだけどな。



ないせい【内省】

( 名 ) スル
 自分自身の心のはたらきや状態をかえりみること。

大辞林より

 



 翻訳的にはどちらが近いのかとか、私には分からないけど。





またジェフはこうも言ってる

一部抜粋

氷の上で練習を始めた初日は、彼にとって「秋」が何を意味しているか、ということを確認しました。
私にも自分なりのアイデアがあったので「僕にとって、秋にはこういう意味がある」と伝えると、彼のアイデアはまったく違うものだったりして、「いやあ、まったくそんなふうには想像していなかったよ!」と(笑)
そうやって彼の考えを採用して進めていきました。作り始めのころはいろいろ話し合いました。そのなかからどんどんアイデアが湧き出てきたんです。





ん?彼のアイデアはまったく違うものだったりしてって、この場合ゆづは『reflection』だと思ってるって事がジェフと違うって事なのかな?
それともまた違う何かなのかな。


ジェフー!そこんとこ、もっと詳しくぅ!!




ゆづにとっての内省。




スケート人生を振り返る旅。



根底にある夢っていうのはオリンピック金メダル(または2連覇)っていう事なのかな。、


その夢を果たしたから、また戻っていく。





ヘルシンキではどんなotonalを見せてくれるのかな。




ところでみんな!


Otonal(オトニャル)ってワインがあるのを知ってる?




スペインのワインで「オトニャル」って読むらしいお願い

amazon

※楽天でも売ってたけど楽天の方は送料がいくらかは購入手続きした後に知らせるというのでちょっと心配なので載せませんでした。



そんなに高くないし迷ったけどウチにはまだ3アクセルや他のお酒もいっぱい順番待ちしてるので今回は見送り。

でも買ってGPFやワールドの時に飲んでもいいかも?←酒好きドキドキ





さて!今日はこれから仕事です!

頑張ってくるね!みなさんも良い一日を!

コメ返9/8の「フィギュアは僕の言葉」まで終わってます←壊滅的に遅くてごめんねあせる


下のバナーを押してくれたら書く励みになります。ハイタッチ!!

人気ブログランキング

めろんぱんつさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス