2012全日本・every他 | 羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんを絶賛応援中!!好き過ぎて妄想小説も書いてます。みんなで溢れる想いを共有しませんか?


テーマ:







私はソチ堕ちなので、それまでの羽生くんの試合などはググって動画を見たり海外の翻訳を見たりしてたけど、地上波の番組(試合に関して報道しているニュースやワイドショー)って、中々動画にあがってないんですよ。upしてもすぐ消されたりする事もあったんでしょうね。


で、昨日たまたま2012全日本の時期のeveryなどupして下さった動画を見ることが出来たんです。

ソチのあと、かなり調べて見まくったけど、どれも初見の番組でした(というか1部切り取った場面などは見たことあったけど、丸ごとは初見でした)


その動画はキャプはOKだけど転載はダメということなのでキャプチャーしてご紹介。


ソチ以前のファンの方々はみなさん見たものばかりだと思いますが、ソチ以降のファンの人は見てない人もいるかしれないので。



まずはeveryから。



〔高橋大輔さんが羽生くんに対して〕
ジャンプは芸術品。本当に素晴らしい選手。




〔羽生くんが高橋さんに対して〕

技のキレ、正確さ、全体的に強い。






あぁ!私が堕ちる1年前の羽生きゅんお願いドキドキ






道歩いてるぅ!←そりゃ歩くだろ






最高の演技が出来てごまんえちゅ照れ





(羽生選手)強いですね、一言です。





ここまで(点差を)離されたってことは、なんかもう世代交代じゃないけど







ちょっと終わったなっていうふうに見られるかなみたいな






燃えてくる感じ
ふつふつとした感じがあって






落ち着こうと思っても抑えられなくて
これをぶつけようみたいな







ふぉー!ゆづとブライアン!



2012全日本、羽生くんはSPで世界最高得点を出したけど(国内試合はスコアは国際的には認められない)FS冒頭の4TLで着氷をミスしてしまうけどリカバリーしたり頑張ったけど、演技後の羽生くんに笑顔はなかった。






それでもSPで2位に10点近く離してたのもあって初優勝。






お互いの存在について






高橋選手は自分の中の憧れなので
自分自身を高めてもらっていう思いは






すごくあるんですけど まだ何か
雲の上の存在だなって感じがあります







僕自身のなかで年下 年上とか関係なくライバルで







悔しい気持ちを与えてくれる良いモチベーションになっているので




ここに今こうやって一緒に戦えて本当に良かったなと思っています。




ここからは番組変わって「とくだね」


SPが終わった後のインタビューなど。

いつもプーは一緒ウインク






ゆーづーー!(この頃、知ってたかったなぁ)





黒パリ散もリアタイで見たかった






(SPで世界最高得点を出したことについて)

これは特に驚くことはないですし、十分やれば何とかなると思ってた。





クールに振り返る羽生くんだけど







ものすごい緊張した

 



(最後の練習)6分間死ぬと思った





何も出来なかったけどみたいな



嗚呼!


こんな風に素の自分を出してくれる事、もう殆どないものね。




貰ったプレゼント、自分で持ち帰ってる!!








まあスケート界を思えば、凄く面白くて今後の期待とか







でも選手としてはかなり厳しい状況だと思っているので。






優雅にしてられにちやと






そして羽生くんは 




全てが完成されているというか






ジャンプを跳ばなくても負けちゃうんじゃないかと思うくらい                                              






本当に全てにおいて憧れてしまう。                                                       
                                                                                                  


『全日本の優勝の自信は?』


あります 自信あります
                                                                                                                                                                         

『簡単に負けられない?』

負けないっすよ!




負けないっすよ!先輩!!




あぁ!動画をお見せしたい!


この「負けないっすよ!先輩!!」っていう羽生くんの声がまだ若くて初々しくて(ノД`)




そして最後に「知りたがり」という番組。



都築センセ(っていうかセンセ!そのアルバム見せてー!)







負けず嫌いですね。

負けず嫌いだから余計に完全主義者みたいなところがありますから


自分はこうやって、こうして、こうなるんだという


かなり吸収したら非常に早いです。

そういう特徴はありましたね。



↓この羽生くんも初見でした。







非常に高い次元を自分で決めて、そのためにどうするかという
  

 
かなり内面的な成長というのがこの1年は とくに震災後は変わった





まだ雲の上だなって感じがあります






抜かすとか追いつく
そういう感覚ではなくて






自分が(表彰台の)真ん中に立っていることが
 





今でも信じられないくらいです


スタジオでは佐野稔さんが高橋さんや羽生くんの特長など説明していきます。




その中で、この時期すでに羽生くんのくんは翌シーズンには4回転ジャンプをもう1つ増やすといってたらしいのです。


それにしても今も以前もメディアというのは選手同士を比較したりライバル視したりするものなんですよね。


まぁフィギュアに限った事ではないし、メディア側からみると仕方ない事かなと思いますが過度な煽り方はしないで頂きたいものです。




そして最初に書きましたが私はソチ堕ちなので、それ以前に起きた色んな出来事は古くからのファンの方々のブログやツイートで後から知りました。



でも私は自分で見て聞いた訳ではないので、私の口からSNS上で何かを言う立場にはないと思うんです。

友達同士のお喋りなら憶測でものを言っても許される事はあってもSNSに載せる場合は多少なりとも責任が伴う事だと思うのです。


2012年のあの頃、なにもなかったとは思いません。

でも当時を知らない私が聞きかじっただけの知識であれこれ言うことは出来ませんし、今はもう羽生くんは大きく大きく成長しました。



全てを凌駕して更なる高みを目指している。


私はもう、それでいいかなと思うのです。
(でもきっと、当時を知る人はいろいろ思うところがあるのでしょうが)


2012全日本、初優勝。


きっと少しは羽生くんの中に「良かった!嬉しい!」という気持ちはあったと思うんです。



今でも真っ直ぐな羽生くんだけど、この頃は特に世界のトップスケーターに肉薄する勢いで成長していて、どんどん吸収していて、若くて爽やかで初々しくて。


そんな羽生くんを見られただけで幸せなんです。



だからこのキャプチャーを貼ったのは、ただ単純にソチ以降のファンで見たことがなかった人に見てもらいたくて貼っただけなんです。


リンクは出来ないけどNさんの動画を感謝してお借りしてキャプチャーしました。


あー!夜勤明けで眠いです。


少し寝たら、録画したKENJIの部屋の草太くん、見てきまーす!



下のバナーを押してくれたら書く励みになります。よろしくお願いしますキョロキョロドキドキ


人気ブログランキング

めろんぱんつさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス