天照大御神のもとへ | 羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんを絶賛応援中!!好き過ぎて妄想小説も書いてます。みんなで溢れる想いを共有しませんか?


テーマ:






こんばんはー!



昨日はさすがにきつかったーあせる


夕食を作って食べたらバタンキュー(昭和)でした。



  さてブライアンとトレイシーは中国へ?

トレイシーのInstagramより


ってことはメディアデーは?来週なのか、もっと遅いのか?9月にやった年もあったからなぁ。



あ、今回は需要のない自分用の記録。


伊勢神宮に行った、家族旅行のレポです。


昔の人じゃないけど、一生に1度は行ってみたいなぁと思ってたので、突然行くことになったけどとても素晴らしかったです。


 6月下旬だったか7月上旬だったか、テレビで伊勢神宮の特集をやっていたらしく、それを見たダンナがいてもたってもいられず、急遽、家族旅行で行くことになったのです。

でも行こうと決めたのが7月半ばだったのでトップシーズンのホテルは選べるほどなかったのでようやく空いていたホテルを予約。

とはいえネットで調べてザックリ車で片道5時間半。休憩も入れると6時間以上かな。


朝の4時出発を目指してたけど、実際に出たのは4:40頃←ダンナのトイレ待ち

でもウチの家族(というかダンナ)にしてみれば、上出来!

いつかの旅行なんて海に着いたの15:00だったしね(笑)←覚えてる人いるー?



車の旅行の楽しみの1つは高速のPAやSA。


でも今回は距離が長いので体が求めた時に直近のSAに入ろうということに。


ところでFaOIのCHEMISTRYを聴いて、確かダンナがCD持ってたなぁと思って、言ってみたら探して出してきてくれた。

CHEMISTRYベスト2枚組(よく持ってたなぁ)

PIECES OF A DREAMもwings of wordsも入ってた音譜


なのに行きは子供たちの好きな曲を優先にしてたので、よく分かんない曲ばかりあせる

でも羽生くんの聴いてる曲やアーティストは夜空もみんな知ってて好みも似てるので、きっとこれも羽生くんも聴いてるハズ!と妄想しながら聴いてました←どんな時も羽生きゅんドキドキ



さて車は東名から新東名へ。


ダンナも私も新東名は初めて!


まず最初に寄ったSAは駿河湾沼津SA。

正面入口の横にパン屋さん。
(正面の写真は家族バッチリ写ってるのしかなかったから回避あせる)



中は広くてとても綺麗。








素晴らしい景色が一望できるテラスもあります。


ここのお土産売り場がとても広くて、まだこれからなのに散々迷ってお土産を買いました(まだ静岡なのにね)苺の和紅茶と塩キャラメル。


朝ごはんはおにぎりを予め持ってきてたので車中で食べてたのでここはトイレだけ。




途中少し渋滞もあったけど11:30に最初の目的地「二見興玉神社」に着きました。




伊勢神宮の参拝前にここで禊を行うのが古来からの習わしという事らしいです。



手水舎には蛙が。




 
縁結びや夫婦円満祈願でよく知られているそう。







それはここに祀られている夫婦岩があるから。



夫婦円満は、まぁそんなに気にしないけど←

子供たちはそれぞれ思うことがあってお参りして縁結びのお守りとか買ってた。

いつの間にか、そんな年になっちゃったんだなぁ。

仮面ライダーやセーラームーンで遊んでた子供たちが恋愛話とか…うーん、成長よりも自分の年を感じるわあせる


ところで私はダンナのことを内心「1人林家ぺー、パー子」と呼んでる。

例えば「この俳優、背が高いね。何cmあるのかな」と言えば「185cm」とか「〇☆△って何cmかな?」と言えば「182cm」というようにすぐ数字が出てくる。まぁ林家ぺーの場合は誕生日だけど、ダンナは身長。その数字の真偽のほどは確かめてないけど、自分が173cmしかなくて背の高い有名人が気になるらしく身長を調べてるらしい(笑)


そして旅行にくるとすぐに家族の写真を撮りたがる。
しかも「ここ?」っていう特に素晴らしい景色がバックじゃなくても思い立つとすぐに撮りたがる。

あのー、あっちのほうが素晴らしい景色がありますよ?とか、あのー、ここトイレの前ですよ?ってとこでも撮りたい!と思ったら即パシャ!


なので「1人林家ぺー、パー子」

 
余談だけど今のデジカメ凄いのね。

デジカメで撮った写真が自動的に自分のスマホに送られるようになってるらしい。スゲー!

ん?ってことは仙台のパレードの時に借りて行ったからみんなダンナのスマホに送られてたのかな?


・・・


変な写真撮ってないよね?←そこ?



二見興玉神社を参拝したらいよいよ伊勢神宮の外宮へ。

伊勢神宮では内宮の前に外宮からお参りするのがしきたりだそうです←テレビやガイドブック情報



昼過ぎまでは生憎、小雨がパラついてました。

昼過ぎには上がったんだけど、とにかく湿度が高くて頭から水を被ったように汗でビッショリ!


外宮は正式名称「豊受大神宮」といい、天照大御神の食事を司る神です。

ここが正宮。



中は撮影禁止なので遠目から。


この奥に社殿があるのですが自然の清々しい空気と古からの恭しい気に包まれた感じがします。




神社は一般的には真ん中は神様の通り道なので参拝者は左側を歩くとされてますよね。

羽生くんもきちんと左側を歩いてたものね。

伊勢神宮では外宮は参拝者は左側。内宮は右側を歩くのが礼儀だそうです。




正宮の次に行くのが多賀宮。

豊受大神宮荒御魂といい別宮の第一位。





川の守り神  土宮。







風の神を祀る風宮。



ところで伊勢神宮では個人的なお願いごとをしてはいけないそうです。

例えば日々の感謝を伝えたりするのが良いとされてます。

個人的なお願いごとが出来る神様が内宮に1箇所だけあるのでそちらで。


それにしても夏休みだからかとても人が多く、参拝の仕方も色々だったけど殆どの人は二礼二拍手一礼を守っていましたが、中にはお賽銭だけ入れて手も合わさず去っていく家族があせる

ちょっと驚きました。



さて内宮に移動したけど既に時間は14:30。


実はこの時、ダンナvs私&子供たちで大喧嘩あせる

寝不足で辛そうにしてたから運転を変わると言ったら、凄く怒って。

寝不足だとガキみたいにイライラしてあたるとこがあるんだよね。

家族の空気は険悪に。

ダンナは口もきかない。

私と子供たちは「ったく、お父さん、しょーもないなぁ」と情けない気持ちに。


古の神様の参拝の旅行を実は誰よりも夜空が楽しみにしていたので、こんな空気になって申し訳ないやら(ダンナのせいだけど)



お昼を食べてなかったし殆どの店は15:00までだったので内宮参拝の前に慌てて昼食。

お腹ペコペコだったしね。





旅行だしこんな空気だし奮発して私と子供たちはてこね寿司の海鮮丼3240円×3!







ダンナは鯛茶漬け(ケンカしてても写真は撮る)


黙って黙々と食べた食事のあと、1番オトナだったのが夜空。


夜空は悪くないのに

「ね、ちゃんと話し合おう。せっかくの旅行、楽しくしたいよ。俺も気を悪くさせちゃうこと言ったかもしれない。悪かった。だからお父さんも気分を変えてくれないかな」と。


夜空が意を決して折れて口火を切ったのだから親の私がこのままではいけない。

「私の言い方が悪かったよね。ごめんね。もっと気をつければよかったよね。みんな楽しみにしてたんだものね」と心の中では私、悪くないよね?と思いつつも折れて謝った。


なのにダンナは謝りもせず「そーだよ!お前(夜空)のせいだよ!楽しみにしてたのに!」と。

はぁ?ったく、1番ガキだな!💢


夜空はあとでこっそり私の前で「空気変えようと折れて言ってんのに」って少し泣きそうになってた。


それでもダンナも少しずつ反省したのか、何となく空気は和やかに。そこは家族だよね。

時と共に戻っていく(というか険悪なのはダンナのご機嫌だけだったしねあせる)




まず内宮へは五十鈴川にかかる宇治橋の大鳥居をくぐって行きます。

先程も書いたけど内宮は右側を歩きます。

どちら側を歩くとか手水でも清めの手順を知らない人も多いけど、日本人として古来から伝わる作法は出来るだけ守っていきたいと思うし、子供たちにも伝えていきたい。

元々下町育ちで神社仏閣に縁のある家に育ったけど、羽生くんの影響もあるかもドキドキ


素敵なマダムが素敵なポーズとってた





中には電線などは全て表には出さず、美の眺景を守っています。






手水舎もあるのですが古来から伝わる禊は手水舎の向こう側にある五十鈴川にある石畳の御手洗場。


でもこの日は雨で増水してたので立ち入り禁止になっていました。残念あせる




次にお参りするのは瀧祭大神。

内宮へのお取次ぎをしてもらうとか(テレビ情報)





とにかくどこも木々が高く緑濃く。

陽射しは暑いのに空気がひんやりしていて涼しい。



ところで知ってましたか?

伊勢神宮は125社からなってるんですが20年に1度、全ての建物が作り直されるんですって。


修復ではなくて新たに作られて神様がお引越しをされるそう。


どれだけの費用がかかって、どれだけの建築作業!?って庶民の私は考えてしまうけど、古来から伝わる伝統を守ろうという日本人の心意気が守り伝えてきたんですよね。

壮大な話に驚きました。


そしてここが天照大御神を祀る内宮です。


やはり鳥居の中からは撮影禁止なので遠目から。


本来、内宮へはお賽銭は投げないものらしいですが、投げてしまう参拝客が多いので白い幕をかけてあるそうです。


先日のテレビ番組では特別に空撮をしていて古い社殿の奥に新しい社殿がはっきり映し出されていました(通常は空撮禁止)


どの社殿も華美ではないのに厳かで美しい。


身も心も浄化される想いと共に襟をただし、羽生くんではないけど後ろ指さされないような行いをしていきたいと思えます。






稲の貯蔵庫の御稲御倉







そして荒祭宮。

天照大御神の荒御魂を祀っています。

ここでは個人的なお願いも出来るそうなので、羽生くんのこと、家族のこと、いっぱいお願いしてきました←欲張り





そして御札を受け取れる神楽殿。





橋を渡ると






風雨を司る神を祀る風日祈宮があります。




伊勢神宮は別宮も合わせると凄い数になるのでとても1日では周りきれないけど、今回行ったのはガイドブックにも出てるモデルコース。





中々行くことは叶わないので主要なところだけ行ってみたけど、ほんとはもっとゆっくり廻れたらいいよね。






帰りの宇治橋。端から2つ目の擬宝珠には参拝客の安全を願って御札が入ってるそうで、みんな手を触れて行きます。

みんなが触るので色が変色してきてるのですぐわかります。






お参りは本当はもう1箇所行かないと終わりではないのですが時間が16:00をまわってしまったので仕方なく翌日行くことにして参道の「おはらい通り」と「おかげ横丁」を少し見て回りました。



建物はどれも素敵だし、みんな美味しそう!






ここ!夜空と灯りが「銀魂」の「万事屋」にソックリ!って。確かに似てるー!!







スヌーピー茶屋。時間がなくて入れなかったあせる
というのも、殆どの店が17:00で終わってしまうんですね。






有名な「赤福」の本店です。


もうこの日は完売してて閉まるとこだったので向かいの赤福の茶屋で「赤福氷」を灯りとシェアしました。


凄く大きいの。





中に赤福餅が入ってるんです。





おはらい通りの真ん中くらいにおかげ横丁があります。
 




ここ!このお店の







ソフトマンゴーが、んもお!めっちゃくちゃ美味しくてダンナ2つ食べてました(笑)






大正浪漫を思わせる建物も素敵。


この建物の右側にある店の(写真取り損ねた)かき氷のメロン味を夜空が食べたのだけど、これも絶品!

市販のメロンシロップじゃないんです!

本物のメロン果汁を使ったシロップ。感激!また食べたいなぁ。近くの方で行ったことない人は是非!!





トップシーズンでギリギリでホテルを探したので安く泊まれるところは近くにはなくて鳥羽まで行きました。でも車で30分くらいかな。


窓からの眺望が素晴らしい!




とても古いホテルで特に高級でもないけれど泊まるだけなら充分。

夕食はホテルで頼むと1人5000円のコース。

でも夜空は昔よりは食べられるものも増えたけど近くの店をホテルが紹介してくれると言ってたので、外に行くことにしてました。



殆どの店が20:00くらいで閉まるという中、23:00くらいまで開いてる店の「みなと食堂」という所を紹介してくれたのですが







ここが素晴らしく美味しかった!!

私と夜空が頼んだのが「海鮮丼定食」

海鮮丼、あら汁、サバの味噌煮、香の物、春雨サラダが付いて1500円の安さ!


私はいつ運転を変わってもいいように昼間は飲まなかったので、このビールが最高に美味かったーー( ;∀;)シミルー


夜空は新しい車になってから運転してないので怖がるしダンナも旅先では乗せたくなかったみたいなので仕方ない。



そのダンナの頼んだのは「焼貝定食」
サザエとホタテと蛤の焼貝とお造り、春雨サラダ、あら汁が付いて2000円。
どーしてもサザエの壺焼きが食べたかったダンナは大満足!






灯りは伊勢うどんを食べたけど写真取り損ねたあせる



伊勢神宮は砂利道が多いのでサンダルから靴に履き替えて歩いたけど、結構歩いたので疲れました。



でも羽生くんも行ってみたいだろうなぁ。


きっと行く時があったら作法とか廻り方とか予め勉強して行くんだろな。




それにしても家族旅行って、ゆづ不足!!


夜中にこっそり動画見たりしてチャージしないと息切れしちゃう!!



いや、でもこんな他人の家族旅行の日記(しかも面白くないし長い)をここまで読んでくれてありがとう!

翌日の熊野古道もそのうち書きたいです(早くしないと記憶が薄れる←加齢)



では!今は夜勤の休憩中。



そろそろ仕事に戻ります。

コメ返、7/14の「願掛け風鈴 想いと祈りの物語」まで終わってます。

もうあまりの遅さに誰も見ないかなあせる

駆け足でお返事してます。追いつけるのかなぁ。



さて!夜勤、頑張ってきまーす!

下のバナーを押してくれたら書く励みになります。いつもありがとうお願い


人気ブログランキング

めろんぱんつさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス