小塚くん | 羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんを絶賛応援中!!好き過ぎて妄想小説も書いてます。みんなで溢れる想いを共有しませんか?


テーマ:
 
 
 
 
こんにちは。
 
 
 
もう殆どの人が見たと思うけど自分用に。
 
ヴィクトリアちゃんのInstagramより
 
 
ゆづ、クリケットに戻ってるんだね。
 
ボーヤンの移籍破談の話がホントならワタシ的には残念だけど、ゆづの耳に色んな雑音が入らないように心穏やかに過ごせていればいいなぁって思います。
 
 
 
実は今日は他のことを書こうと思ってたんだけど・・・
(もうね、書きたいこともいっぱいあってあせる
 
でも1日にいくつも記事をupするのは嫌なのでまた後回しになっちゃう~あせる
 
 
 
 
あ、羽生くん成分は今日はありません。
(タイトルで分かるよねあせる
 
 
 
 
今朝、TLの流れでチラッと小塚くんの事が「深イイ話」に出たというのを見てHDDを確認してみました。
 
私は普段この番組は見てないんだけどダンナが仕事に必要な場合があって毎週録画してるんです。
 
 
ここからは画面撮りになるので見にくいかもしれないけど画像は雰囲気だけ伝わればいいかなと思って。
 
 
 
 
 
羽生くんファンで小塚君知らない人はいないと思います。
 
というか世間一般の特にフィギュアファンではない人でも小塚くんのことは知ってると思うけど。
 
 
 
 
 
 
 
私は元々フィギュアはライトファンだったけど子育てに忙しい時期は殆ど見てないし(オリンピックとか大きな試合だけテレビで見る程度。どちらかというと女子を見てました)
 
 
だから小塚くん含め、男子は演技も殆ど見てないというか、名前くらいしか分からない時期がありました。
 
 
なのでそんなに小塚くんの事に詳しいわけではないという事を踏まえて読み進めてくださいねあせる
 
 
それでも羽生くんファンになってからは他のスケーターのこともそれ以前よりは知ることになったし過去の試合や演技動画を見ることはあったし小塚くんが結婚した時にはリアタイで知ってました。
 
 
 
2014全日本のFSでは現地で生観戦してたとき、小塚くんのノーミスの神演技の時はトリハダもので号泣。
 
 
会場が1つの空気になって多分あの会場にいた全ての人が固唾をのんで見守り応援していた。
 
 
フィニッシュして小塚くんがガッツポーズして時にはみんな歓喜してたし近隣の席の知らない人とも手を取り合って感動し喜んでいた。私の忘れられない観戦の想い出です。
 
 
 
おっと脱線してしまった。話を戻します。
 
 
 
 
 
娘の樺子(かこ)ちゃん。小塚くんに瓜二つ!!そっくりすぎるぅぅ!
 
 
 
 
 
 
 
奥さんは元フジテレビのアナウンサーの大島由香里さん。
 
スポーツ選手と女子アナという構図はヤキモキしちゃうケースが多いと思うけど、小塚くんファンはどんな気持ちだったのかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
引退後も月に五箱もプレゼントが!人気の高さがうかがえる~!
 
 
 
 
 
小塚くんはトヨタ自動車のスポーツ強化・地域貢献室に所属。
 
 
 
 
 
 
引退してトヨタの業務に専念すり、スケートはやらないと言った時にはビックリしたなぁ。もったいなーい!って思ってた。
 
 
 
 
 
 
 
1ヶ月のうち三週間は家に帰らない。
 
そうだろうなぁ。
 
 
 
 
夕食は小塚くんの実家に行ったり・・
 
 
 
 
 
 
 
 
そう、小塚くんは3代続くフィギュア一族(でも本人はサラブレッドって呼ばれることに抵抗や葛藤があったみたいですよね)
 
 
 
休みの日に親子3人で水族館に遊びに行くとこもあったけど写真が多くて重くなるので割愛あせる
 
 
 
そして自分(大島さん)の実家にも・・・
 
 
 
 
 
 
 
元々はバンクーバー五輪での小塚くんの演技に惹かれ、その後テレビ取材などがきっかけで交際。
 

 
 
 
 
 
 
 
でもプロポーズがアイスショーの氷上だったって。
 
う~ん、②のファンなら暖かく見守って祝福できるんだろうけど内心フクザツな人もいたのでは?
もし将来、羽生くんが結婚する時がくるとしてもこういう演出はしないと思います。
 
小塚くんの真意は分からないけど私は別に・・・暖かい目で見てマス。
 
 
 
 
 
 
でも引退後、スケートはやらないと言ってた理由として
 
「生活していくのにスケートで食い続けられるか分からない」
 
 
 
 
 
 
「子供もいる」
 
 
 
 
 
 
「会社員になって安定していた方がいい」
 
 
 
 
 
 
「家族の生活の為に選んだ会社員という道」
 
でもここであまり小塚くんの事に詳しくない私の疑問。
 
会社員としてやっていくと表明してたのは結婚前じゃなかった?
 
家族や生活のためっていうか、その前だったような気がするんですが
(詳しい人に違う違う!と訂正されるかな)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2人は初めての大ゲンカ。
 
 
 
 
 
 
 
大島「正社員になったらスケート出来ない」
 
小塚「スケートやらないよ」
 
大島「はぁ?」みたいな
 
 
 
 
 
スケートを続けて欲しかった
 
 
 
 
 
毎日泣いて訴えてた
 
 
 
 
 
 
 
安定の為に選んだ会社員の道
 
 
 
 
 
 
 
皆が欲しくても欲しくても手に入らないものを持っている。
 
 
 
 
 
 
リンクの上が1番輝いている。そうであって欲しい。
 
 
 
 
 
家族の生活の為に才能を犠牲にして欲しくない
 
 
 
 
 
 
 
「もう1度滑る姿が見たい」と望むファンレター
 
 
 
 
 
 
 
 
そして奥さんの想いに動かされ
 
 
 
 
 
 
 
忙しい仕事の合間を縫って
 
 
 
 
 
 
 
子供たちやファンにスケートを教えたりアイスショーに出演したり
 
 
 
 
 
 
奥さんの大島さんもイベントの司会など仕事に復帰して
 
 
スケートを続けてもらうために家庭のことは任せてと。
 
 
 
 
この話が深イイかどうかはそれぞれ思うところは違うかもしれないけど(どちらかというと大島さんアゲな内容かもだし)
 
 
 
 
ただね、私が言いたいことは
 
 
 
 
先日は色々あって物議をかもしだしたかもしれない。
 
 
実際、私もリアゆづ友さんとは荒ぶって話したし。
 
 
でも落ち着いて考えるとね、ワタシ自身、今までブログでも仕事でも「失敗しちゃったな」「ミスしちゃったな」とか「そんなつもりじゃないのに誤解された」とか色々あるんです。人間だもの。
 
特に仕事では完璧を目指していてもどうしてもミスはゼロにはならない、小さくてもどこかミスは出るんです。
 
 
そんな時に今までの頑張ってきた評価が、たった一回の小さいミスで覆されてしまう。
 
 
そりゃね、自分のことは仕方ないんです。小さくても大きくてもミスはミス。
 
 
反省して次に更に努力して信頼を取り戻すしかない。
 
 
でも私は他人に対しては少しは寛容になるように努めてるつもり(いえ、命を預かる仕事なので患者さんに関わるミスは指摘して注意しますけどね)
 
 
 
先日の小塚くんの発言は「ミス」ではないかもしれない。
 
 
どんな考えで発した言葉なのか私には知る由もないけれど、多くの人が思ったのは「小塚くんの発言だったからショックだった」ということ。
 
つまり小塚くんのことが好きだったからこそショックだったのだと思うんです。
 
 
そしてよくよく聞いてみると、もしかしたら受け止められているような事ではなくて違う事を言いたかったのかもしれないと。
 
ちょっと言葉が足りなかっただけかもしれない。
 
 
今までの彼を見てきて、そんなに心無い言葉をサラッと言える人ではないのでは?と思うんです。
 
 
1回のことでそれまでの彼を否定するような受け止め方はしたくないなと思ったのです。



さて!ここまで読んでくれてありがとう。


きっとこの記事にも私の考え方にも賛否両論はあると思うけどあせる



次回からはまた羽生くんリスペクト萌え萌えで行きまーすお願いドキドキ



今日は夜勤です。病棟のエアコンが壊れてて暑くて大変なの(ノД`)

でも頑張るわ!痩せるかなー?←


アメンバーのみなさん、1つ前にアメ限upしてるので読んでね!


最後まで読んでくれてありがとう!

人気ブログランキング

めろんぱんつさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス