羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんを絶賛応援中!!好き過ぎて妄想小説も書いてます。みんなで溢れる想いを共有しませんか?


テーマ:







|ω・))コッショリ


おはよーございます。


まだまだお休み中のめろんです。


いや、まだブログ復帰…という訳ではないんですケド 


昨日の羽生結弦展があまりに凄まじかったのでどーにもレポをガマン出来なくて…



 「やっぱり!絶対に出てくると思った!」



え?聞こえたわよ?(そのとーりダケド)



ま、細かい事は気にせず←
(でもホントに復帰ではなく一時的なものなので、またお休み続行なんだけどね)




さ、めろん奮闘記、いくわよ!
⚠長いです(笑)



まず最初に言っておきたいのは、昨日の初日、羽生結弦展に行ってゆづ友さんたちと13:00にランチの予約をしてました。


夜勤明けで!
↑バカなの?




一晩中、働いて寝てなくてボロボロだったけど、朝、出勤してきた同僚たちに「悪いけど私は定時でポン!で帰るから!」と不要なニラミを心の中で効かせる。

でも総師長に夜間報告したりして、やっぱり定時には帰れず、心は羽生結弦展なのに焦るばかり!



アタフタと日本橋へ。


地下鉄B2出口から地上南口へ誘導され行くと、すぐに高島屋の入口前の列に第1村人「最後尾」と書かれた看板を持つ人発見!!


友達はみんな9時頃には並んでたけど、その頃既に300人?←


私より5分ほど前に着いてたRちゃんを列の前の方に発見!   

高島屋の外周はこんな風に大きなパネルで囲まれてるドキドキ



   

ヤダドキドキ照れ入る前から天国ですか?






わあ!!デッカイ脇ワンダーランド照れドキドキ

テンソン上がってきたぞー!!





私が着いたのは10:20頃。開店は10:30なので、すぐに列が動き出す。

先着の友達たちは既に中に誘導されてて、みんな静かに理路整然と並んでいたらしい。





ええ…この時は、まだ私…この先の地獄絵図など想像もしてなくてノンキに友達とLINEとかしながら並んでたの。


高島屋の誘導の職員さんが「羽生結弦展の列はこちらでーす!」とか「羽生結弦展をご覧になる方はー」とか羽生結弦と声に出す度に「きゃっドキドキ」とか勝手に照れてるワタシウインク



そうこうするうちに高島屋の中に通され、1階のフロアを横切り、違う出口から外に出され← ?!!
 
高島屋の裏をぐるっと回る形で並んでました。



次から次へと列に加わる女性達。


いや、とにかく数がハンパない!




そして、そこからは亀の進み方ガクリ


やっと店内に再度入り、ウネウネと1階フロアを横切るとさっきの入口からの長蛇の列とすれ違う。

1階フロアにもグッズ売り場があって…
(ひ〇〇ちゃん、お写真借りました)


※これは先着の友達が開店前に店内へ誘導された時に撮ったもの。




ひゃー、なんか少なくない?とか





私が並んでた時には写真展ではなくグッズを先に買う人達が既に商品を漁って選んでいましたが、もう年末のバーゲン会場なみ!




押し合いへし合いで殺気立った空気が伝わってくる!


そんな売り場を横目でみながら…



『私もグッズ優先で並ぶべきだった?でもそもそもそんな列があったことも知らず。いや、8階の売り場の方が広くて8階にしか売ってない限定品もあると言うことだからガマンガマン』と自分に言い聞かせ1階フロアをウネウネ横切る。



そこから階段を登らされ、ある程度登ったら、今度は降ろされ…また1階のフロアをウネウネ横切り、違う階段へ。



この時点で既に店内に入ってから1時間。



先着の友達たちもまだ会場には着いてなくて←え?どんだけいるの?


って言うか13:00のランチなんて時間遅い?とか言ってたのに、間に合うのか?っていう心配。



結局その階段を8階まで時間かけて登っていくんだけど、再度また言うけど私は…


夜勤明け!


登っていく間にも身体はヘトヘトだし足は痛いし先は見えないしお腹も空いたしガクリガクリガクリ


でも私を奮い起こさせるのは、その先にゆづが待ってるから!!←写真展


疲れた私をきっとゆづが癒してくれるから!←幸せな妄想



そしてやっと思いで8階に着くと、そこから更にまたウネウネとS字クランクしていく列が…←気絶しかけること3回目(ノД`)



足は既に限界を越えるもS字の列で私の前に並んでたRちゃんとすれ違い、疲れた笑顔の元気チャージし、私の後ろの方に並んでたNちゃんとお友達ともくたびれた笑顔を交わす。


列は全然動かない。


もう13:00のランチには間に合わない。
 

みんなにLINEで←宇宙戦艦ヤマトのスターシアみたいな声で(LINEだけど)

  
「みなさん、お金はお支払いしますので私のランチは食べてくださいね」←遠い目で


予約してくれた友達はお料理を14:00に出して貰うようにしたから!頑張って!と言ってくれたけど動かない列に並びながら、果たして私は生きて辿り着けるのかも分からない状態←寝てないので大袈裟



それでも少しずつ動き始めた通路にパネルが!
※写真展は撮影禁止ですが通路と入口の指定された1枚はOK

 


これは例のアプリで撮るヤツですね! 

私のスマホはアプリ対応機種外ということなのでフツーに撮影

はぁ照れ綺麗なジャンプ!←静止画像




通路には、ゆづをサポートしてくれてるスポンサーのパネルがドキドキ
 
あら!私、勝ち飯シリーズコンプしてるドキドキ


     

これは新聞の折り込みを拡大したのもの





西川さん




 ファイテンさん


長く待ってる間でも、ゆづを見てると気が紛れる照れ


ただ、私はトイレは遠い方なので問題ないんだけど、他の方々は長時間並んでいる中、列の前後の方に声をかけてトイレに行くため抜けてたりしました。

みんな大変ですよ。中には気分の悪くなった人もいたみたい。


並びながら食べるのは無理だけど少し水分補給の為に小さいペットボトルとかもっていった方がいいかも。


そして苦節3時間。やっと写真展の入口に(ノД`)

この入口にある1枚だけが撮影OK。


向かって右側にある写真や、ゆづのサインなどは撮影禁止だそうです。ご注意を!


私が着いた時には2人ずつの入場。


写真展の中は割と人もいなくて見やすい状態でした。


私の前に並んでたRちゃんと合流する事が出来て2人で見て回れたのが嬉しい照れドキドキ


写真も素敵!


初見の写真もあった!可愛いー!



そして私のお目当ての1つは衣装!


まず最初にホワイトレジェンド!

わーん!まさかこの衣装が生で見られるなんて!


ガラスケースに入ってるので360度見れるのもいい。

トルソーは羽生選手の体型に合わせたものらしいです。


めーーーーーーっちゃ細い!!


ビジューの美しさ。こんなとこまで透けてるんだぁ照れ←ポイント

ノービスの頃のウッディの衣装も。

とてもしっかり作られていて10年以上経ってるとは思えない保存状態の良さ。


15-16verのSEIMEI。刺繍が煌びやか。付けてある金色の小さな葉っぱ、私もチクチクしたバナーに付けた!!


青パリ散。マダム・タッソーにあるのはレプリカだけど、これは本物!!やっぱり違う!(気がする)


そしてホプレガ!わーーーん!!

袖口までスッケスケ!←言い方

でもジュバーンが付いてるけどね。

上半身、みんなメッシュ素材(名前分かんない)

あまりに細くて伸縮性があったとしても如何にゆづが細いのかと。


でも衣装も写真も割と早めに着いた人達は人混みが凄くて押しやられ、ゆっくり見られなかったそうです。


中では田中さん能登さんの写真は別れていて分かりやすくなってました。


この写真も可愛かったーお願いドキドキ



中は一般の人は撮影禁止だけど紹介してるメディアがあったので少しでも雰囲気を!



   
そして写真展とグッズ売り場の境目でかなりの人が入場制限をされて待たされました。

その時点で2時。

高島屋職員の方からの説明でキューピーとキャンパスアートは完売だと。

商品を選んでレジに並ぶのもまた行列で更に3時間ほどかかるということ←悲鳴があがる(泣)

限定品がないなら1階の売り場の方が早いのかな?と聞いて下さった方が。


でも1階でも1時間半以上かかるということ。


もう体力と足と空腹が限界だった私とRちゃんはグッズを諦めランチの店へ行くことに(ノД`)



鯛とアボカドの春のナントカ御前←

みんなより1時間遅れで。美味しかったけど疲れすぎて肩を落として黙々と食べてた(思い出すなぁ。バスケの練習してた頃の夕食)
 


時間は15:00までという予約だったので40分くらいで食べて休んで←妖怪のようにボロボロ


実は前々日、電話して取り置きして貰った読売新聞の広告を徒歩圏内の販売店に受け取りに行くことになってたのでみんなで移動。


結構歩いたけど無事にゲット🎵


みんなで珈琲飲んだけど、やっぱりグッズ(というか写真集が欲しかった)が気になった私と数名の友達は高島屋に戻ることに。


朝、撮り損ねた外周のパネル。




夜はライトアップされてて、それも綺麗だった。





 

1階のグッズ売り場に残ってた商品は 
①クリアファイル(全種類)
②ポストカード(全種類)
③チケットホルダー(全種類)
④メモパッド(全種類)

でした。

もうね、こんなに大変な思いをしたんだもの、なにか戦利品欲しくて。

とにかく写真集とクリアファイル、チケットホルダー。メモパッドはクレイジーのものだけ。

レジに並ぶ列は割と短くてあまり待たないで済みました。


私がやっとの思いでゲット出来たものたち。


    



右は写真集。そしてなんと!買った人にあの読売新聞の広告をサービスで付けてくれてました(取り置きを15分かけて貰いにいったけどね泣)


でもね、友達に聞くと明らかに転売目的のような人がいたと。


男性で写真展には目もくれずスマホをいじり、帽子を深く被りマスクをし(あまりにベタな怪しい服装あせる)グッズ売り場ではキャンパスアートやキューピーを制限数まで買う。


昨日のうちにオークションサイトでかなり転売されてました(また、入札する人がいるんだよ。中にはサクラもいるかもだけど)


通信販売してくれたらなぁ。

ゆっくり写真展も見れるのにね。

キューピー、最初はそんなに欲しいと思わなくても限定品とか言われると欲しくなる心理←私だけ?トホホ




そのあと友達の1人が写真展を見ないでランチに参加してたため、閉店まで1時間を切ってたけど見に行くと言うので一緒に行くことに

もう直接エレベーターで8階までどうぞと案内され行くと殆ど並んでなくて割とすぐに入れました。


落ち着いて見ることのできる客数とスペースで見て回り、グッズ売り場を見てみると1階のものと同じもの。

ただマグネットのパガニーニちゃんのだけが結構余ってました。


売り場の方に確認したところ

キューピーはもう日本橋高島屋には入荷しないということ

②その他の商品がいつ入荷するのかは分からないということ

でした(ノД`)



初日ですよ?


限定品とはいえ完売したのは14:00頃。



あまりに読みが甘い!!

でも商品の入荷に関しては高島屋というより読売新聞さんが仕切ってるようですね。


とにかく高島屋さんも予想以上の集客に大わらわ。

でも丁寧によく対応してたと思います。
(私も以前同じ職種だったので苦労はよく分かります)


整理の人員の応援を他部署から増員し、列の動線を一般客に迷惑をかけないように確保。


でも羽生選手ファンの多さを見くびってたと思います←私もね(笑)


これから羽生結弦展に行く予定の方、写真展は夕方の方がゆっくり見れると思う。

グッズは商品も品薄かもしれない。再入荷するのは少し後かもしれないという事を念頭に。

Continuesに来た時に見に行こうという予定の方は色々残念なことになるかもだけど覚悟の上で疲れにくい靴と服装、水分補給に気をつけて。


私はブックマーカーとかキーホルダーとか欲しかったけど夏の横浜高島屋まで待つしかないのかな。

そして大阪高島屋に行く予定のみなさんに少しでも参考になればいいなと思います。

高島屋さん、読売新聞さんにも対策を練ってほしい。


どうか多くの羽生くんファンが気分よく見て回れて出来るだけ欲しいものをストレスフリーで買えますように。

 久しぶりなので長くなっちゃったけどレポ終わり。


そして待ってくれてた奇特なみんなには申し訳ないけど、またブログはお休み継続です。


でもこの分ならContinuesとパレードの時はガマン出来なくて書いちゃうかもだけど(笑)

コメ返、頑張ってるけど今はアメ限へのコメ返に時間がかかってます。


お休みする時に頂いたコメントやメッセージ、とてもとても嬉しかった。
(コメ欄でオフ会募集してたりしてました(笑)気づいてくれた人ありがと)


まだお休みは続くけどお返事必ずするので待っててねお願い


読んでくれてありがとう。

また、ここに来てくれてありがとう。


また、そのうちに!see you …


おデコ押して貰えますかー!!

人気ブログランキング

めろんぱんつさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。