【コメ返】4年間ありがとうございました | 羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんを絶賛応援中!!好き過ぎて妄想小説も書いてます。みんなで溢れる想いを共有しませんか?


テーマ:
 
 
 【コメ返についての追記です】
 
おはようございます。

この記事を書いてから1ヶ月と1週間が過ぎました。

この記事を書いた頃はかなりメンタルダメージがあって、中々モチベーションも上がらなかったけど、CWWやパレードで美しくて可愛くてカッコいい羽生くんを1杯みてたら 、いつの間にか心を覆っていた霧は晴れていました。


でもブログの完全復帰はこちらのコメントのお返事をしないと出来ないと思ってます。


こんな萌え目線でめんどくさい考え方をしてる私に暖かい言葉、胸に染みました。


最新の記事(仙台レポと再びさようなら)までのコメ返は終わってます。

この記事のお返事をこれからしていくので分かりやすいようにここまで引っ張ってきました。



(久しぶりにランキングサイト見たら、あまりにランクが落ちてるのでびっくり笑)  

見つけてもらえるかなぁ。


ブログを書いてきて辛いこともあったけど、それ以上にここに来てくれた皆さんと繋がれたこと、メンドクサイ性格の私に暖かく接してくれあことは、感謝してもしきれません。


みんな!ありがとうね!!(ノД`)




 
 
 
 
 
 
こんにちは。
 
 
 
ここ数日、この日に何て書こうかなと思ったりしてたけど・・・
 
 
下書きなんてすると読み返した時、なんか違うなって思ったりしそうなので、いつものように勢いで書いてます←
 
 
前から言っていたように今日でブログをお休みしますが辞める訳ではないので、長々と書くのもなぁ。最後でもないしなぁとも思ったのだけど、お休みする気持ちに至った心情というのは書いておこうかなと思っていたので、お時間のある方はお付き合いください(勢いで書いてるのでグダグダでしかも長いですあせる
 
 
まず最初に言っておきたいのは私はいわゆる「燃え尽き症候群」になった訳ではありません。
 
 
ソチ堕ちの私は初めて迎えるオリンピックシーズンをドキドキワクワクしながら迎えましたが羽生くんの怪我により更に不安になったり、「言霊」を信じてプラスな考え方、言葉を使うように心がけたり、ファンとしても応援する心を試されているような感じでした。
 
 
でも羽生くんは強い心をもって見事金メダルをとり、自ら「幸せ」と発言しファンも幸せにしてもらえました照れ
 
 
 
怪我が治りきっていない事は後から知ったし、私は羽生くんが「幸せ」と言って笑う顔がどこか淋しげに影を感じてしまって心から手放しで良かったと思えない日が続きました。
 
 
切なくて切なくて、どうか1日も早く彼の足が良くなりますように、少しでも痛みが引きますようにと毎日祈っていました。
 
 
でも日が経つにつれ足を治して4Aに挑む気持ちがあると明言した事や受診して加療していくという報道もあり、落ち込んでいた私の気持ちも少しずつ持ち直してきてたんです。
 
 
 
やっと自分の心が元気になってきた頃、ある事が多く目に触れるようになり、また気持ちは沈みがちになっていったのでした。
 
 
ある事とは「アンチ」や「誹謗中傷」という言葉の数々。
 
 
今までにもアンチはいたし誹謗中傷もありました。オリンピックを境に増えたのかどうかは分かりませんが自らそういう内容を見に行くことをしない私の目にも触れるようになったのは一部のファンの方々がアンチの言葉を拡散していったからだと思います。
 
 
それは悪意からではなく、アンチを失くそう、戦おうという気持ちからで、拡散したのも「こんな酷いことを言う人たちがいるのだから、みんなも共に戦おう」という気持ちからだったのだと思います。
 
 
でも私は応援する気持ちは人それぞれだと思っています。
 
 
私の同僚の先輩ナースは年配でアナログなので情報も少なく、いつも地上波で放送された羽生くんの試合を録画したものを繰り返し見ています。私がDVDにダビングしてあげても再生の仕方が分からないと言っていつも同じ演技を多分、何千回何万回も見てるし、生で試合を見に行くこともありません。でもいつも心から羽生くんを応援している、感動を貰って感謝していると言っています。
 
そんなファンもいますし、逆に彼の情報を余すことなく集めて試合もショーも海外にも必ず行くし行ける方もいるでしょう。
 
 
応援の仕方、気持ちは強要するものではないし、出来ないと思っていました。
 
 
でもいつかtwitterで「ファンならアンチを潰す戦いをすべき」と言ってるのを見かけましたが、ずっと心の中でモヤモヤしていました。
 
果たしてそれは「すべき」ことなのかなと。
 
アンチと戦わない私は本当のファンではないのか?
 
ブログを書いていて多少なりとも多くの方に読んで貰っている立場なら、「アンチと戦う」という行為をしなければいけないのかなと悩み考えました。
 
 
でも何度考えても気持ちが暗くなるばかり。
 
twitterで私がフォローしてる人の殆どがアンチを相手にしてないのですが、それでも時々RTしてる人がいると心無い言葉の暴力が目に入ってきてしまいます。
 
もう、凄く嫌だったんです。
 
目にするのも嫌。
 
そしてブログランキングを見ていてもタイトルに「アンチ」や「誹謗中傷」などの言葉を含むものも多く目に触れるようになりました。
 
元々他のブログをあまり見に行かない(時間の余裕がないので)上に、私は見て嫌な気持ちになると思うものを自ら見に行かないので、そういうタイトルの記事は見てないのですが、その言葉を含む記事はボン!とランキングが上がるという事はみなさんが興味があって見に行ってるということ。
 
 
ここで言っておきたいのは「アンチと戦っている」方を批判しているわけではないのです。
 
 
でも不快に思う方がいたら申し訳ありません。
 
 
ただ私は考えた末に、アンチと戦うか否か、それは人それぞれ自由でいいのでは?と思うのです。
 
 
私はどのジャンルのどの方も有名人、一般人問わず100%万人に好かれることはないと思っています。
 
有名人なら尚更、「好かれない」という緩いものではなく「アンチ」がいるでしょう。
 
アンチというのはもう、ただその人の事が嫌いでそのファンも嫌いで傷つけたくて攻撃したくて堪らない人たちなんだと思います。
 
 


そしてアンチではないけれど、他の選手のファンで嫌がらせをしたりする人もいますよね。
 
 
悲しいことに羽生くんのファンの中にも他の選手の悪口をSNSに載せたり攻撃したりしてる人がいるということ。
 
人間は好みがありますから全選手を好きになれと言っても無理です。気にいらない選手もいるでしょう。でも悪口などは友達同士のお喋りに留めておけばよいのでは?と思うのです。
 
 

だっていくら羽生くんの事が嫌いでアンチ活動してる人に羽生くんの素晴らしさを事細かに説明したりしても『まぁ!!そんな素晴らしい人だと知らなかった!演技もよく見てみれば素敵!じゃあ今からファンになります!』なんて人はいないと思うんですよ。


例えそのアカウントを潰したとしても、また新しいアカウントやIDを作って同じことを繰り返すものだと。
  

誰かに反撃されると聞く耳持たずに負けまいとする気持ちが先行するものだと思います。


twitterで目にして気持ちが暗くなったようにランキングタイトルを見ても「また何か嫌な事があったんだな」と思うと気持ちが沈ました。
 
 
もし羽生くんがエゴサしてるなら自ら内容を見に行かなくても目に触れる。
 
 
嫌な言葉は何度見ても「慣れっこ」にはならないと思うので、もし目にしたら一瞬でも気持ちが沈むのではないだろうかと懸念してしまうのです。
 
 
そりゃあ羽生くんの気持ちは本人にしか分かりませんし、アンチの言葉を取り上げて反論しているのを見て「いいぞ!もっとやれ!オレのアンチを潰してくれ!」と思っているかもしれません。
 
 
でも私が羽生くんなら自分のファンが誰かといがみ合っていたり傷ついていたりすることは悲しいと思うのです。
 
 
私と羽生くんは次元も違うし「お前と一緒にするな」と言われそうですが、私ならこのブログを見に来てくれる人たちに幸せで楽しい気持ちでいて欲しい。出来るだけ笑顔でいて欲しい。心穏やかに日々を送って欲しいと思います。
 
 
羽生くんもファンには幸せでいて欲しいのではないかなと思います。
 
 
だからなのかは私の推察なのですが「Continues~with Wings~」のハッシュタグを#CiONTUにした理由。
 
「Ciを横から見たらウィンクして笑顔でいるように見えるのであえてiを入れました。このハッシュタグを使うことで皆さまの言葉に少しでも笑顔が入りますように」とメッセージをくれたのはファンに幸せな気持ちになって欲しいから、笑顔になれる言葉を使ってほしいからと思ったのではないかなと。
 
 
私は今ままでこのブログに来てくれた人にクスッと笑ったりほっこりしたり、時には切ない気持ちに涙したり、暖かい気持ちになって欲しいと思って書いてきたことは私の信念です。
 


 
でもSNSでアンチの言葉だったり、それを取り上げて大きな渦になっていく様を見て行くうちにどうしてもモチベーションが下がっていってしまったのです。
 
 
 
そんな気持ちになってきたのは今月初旬。もうその時点でブログを辞めるか休むかしようかなと思ったのですが、実は今日、3月31日で羽生くんブログとしては4年になります。
(羽生くん記事の前にパン屋とリア友の記事がありますので)
 
ブログを辞めるというのはいつでも出来るので、とりあえずお休みしよう、でももうすぐ4年ならキリのいいところまで続けたいなと自らを奮い起こして書いてきました。
 
 




4年前、ソチで堕ちてから毎日毎日廃人の様に羽生くんの動画を見漁り、画像を集め、過去記事をたどる日々。
 
仕事から帰って家事をして夜中の少ない時間に動画を見て睡眠時間を削り、休みの日にはボサボサの髪のままパソコン前から離れず、気づいたら暗くなってるような日々。
 
そして初めて生で観に行った世界選手権のEXの日に、溢れる想いを吐き出すために羽生くんブログを書き始めたのでした。
 
 
私は③の人なので、羽生くんの演技も人間性も好きでリスペクトしているけど異性として惹かれて好きで好きで切なくて。
 
 
萌え記事書いて妄想小説を書いて同じ想いの人たちと共有したかった。
 
 
当時は羽生くんに片想いしてるなんてハッキリ言ってる人は少なく、「そんな目で見てはいけない」とクレームがきたり嫌がらせコメントもきたりしました。
(読んでる人なんて殆どいないブログだったのにね)
 
 
でも少しずつゆづ友さんが出来てリアルでも会うようになって、生でアイスショーの羽生くんを見ることが出来て楽しくて楽しくて幸せな日が続きました。
 
 
嫌がらせコメントなどは見てしまった時には悲しくなったり、時には怒りでいっぱいになったりしましたが、知らない人からの心無い言葉は丸めてポイッとすることができたんです。
 
ただその中の1つに「あなた、このブログを羽生さんに見せられますか?羽生さんが見た時にニッコリ笑ってくれるといいですね」というものがあって、その時はかなり考えました。
 
 
こんな萌え記事(今は大人しくなってるけど前はもっと弾けてたので)羽生くんが見たら嫌な気持ちになるかな?だって若い子じゃなくてオバサンが萌えてる訳だしキモい、嫌だなって思うかなと、ずっと心に引っ掛かりながらもズルズルと続けてました。
 
 
ある友達ブロガーさんにもこういうブログはランキングから外れて水面下でコソコソしてないといけないと言われたこともありました。
 
 
知らない人からの嫌がらせは忘れることが出来るけど、仲良くなった友達からブログや小説を非難され、挙句、ブログで悪口を書かれたり、集団で一斉に無視されたりしたことはかなりきつかったです。
 
それは私という人間に欠点があるから、そしてエロ萌えブログが許せなかったからなのかなと思いますが。
 
 
それでも今日まで書き続けてきたのは羽生くんに対する気持ちを同じくする人たちと共有してきゃあきゃあ萌えたい、楽しく日々を過ごしたいという思いからです。
 
そしてこんな萌えブログを書いてる私ですが信念のひとつに誹謗中傷のコメントは承認しない、そしてブログ上で特定の誰かの悪口を書いたり吊し上げるようなことはしないという事です。
 
 
有難いことにコメント欄まで読んで下さる方もいるので誹謗中傷や嫌がらせのコメントを承認すると目にした方も嫌な思いをしてしまいますよね。
 
私は嫌な思いをするのは私だけで充分だと思っています。
 
知的レベルの低い悪意に満ちたコメントなら尚更です。
 
私は知り合いや友達に心無い言葉を投げつけられたこともありますが、だからと言ってブログでとりあげて攻撃しようなんて思ったこともありません。
 
読んで下さる方もそんなの見たくないと思うんですよ。
 
 
 
 
ブログなんて羽生くんファン全体からすれば読んでくれてる方も何千分の一、何万分の一(詳しい数字は分からないけど)の、狭い世界です。書いてる人数ともなればもっと少ない。
 
 
たかがブログ、されどブログですが、その狭く小さい世界で何がしたいのか・・・ため息が出ます。
 
 
狭い世界だとしても飛び出した闇は広まっていく。
 
 
そして確実に傷つく人がいるんです。
 
 
 
 
 
私が特に誰に何かされたという訳ではないんですが、もうね、ゲンナリと疲れちゃったんです。
 
 
 
羽生くんが大好きという気持ちは衰えるどころか増々募り、もっと羽生くんの萌え記事を書きたい、もっと称賛したいという気持ちとSNSの闇が心の中でぶつかり合って疲れてしまった。
 
 
ただ先に書いたいつかのコメント。「あなた、このブログを羽生さんに見せられますか?」の答え。
 
 
その頃はずっとこんなブログは見せられない、と思ってきたけど今は・・・
 
 
 
みんなと羽生くんに切なく想ったこと、萌えて萌えて楽しく語り合ったこと、萌え目線でも私もみんなも心からアスリートである羽生くんをリスペクトして応援している気持ちは他のファンにも何ら引けをとらないと思っています。
 
ここには嫌な物見たさで訪れる方もいるでしょうけど、少しでも楽しみに来てくれてる方がいること、勇気をもってコメントしてくれたこと、全て私の誇りです。
 
「こんなブログ、羽生くんの家族が見たらどう思うと思ってるの?」と言われたこともありますが、もし母親の立場なら・・・?
 
 
息子の夜空がもしも有名人だったとして、誰かにブログで萌え萌え記事を書かれていたら?例え色っぽい内容で書かれていても私なら嬉しいです(というかむしろそれがいい)それは好いてくれているということ、応援してる気持ちがあるということ。息子の悪口が書かれたものを見るよりよっぽどいいと思うのです(まぁ、あくまでも個人的意見と見解ですが)
 
 
 
コメントを寄せてくださる方が「時々の更新でもいいので」と言ってくれる方もいますし、私も最初はそれでもいいかな、そうしようかなと考えたんですけど・・・多分、私はそんな性分じゃない。
 
 
ここまでほぼ毎日、書き続けてきたのも自分の日記のようなものという意味合いもあったけど、きっと突っ走ってしまうのは性格なんじゃないかと。
 
 
 
なので今日、丸四年になった今日で暫くお休みすることにしました。
 
 
そんな事いって3日で復帰してくるんじゃないかって?
 
 
 
それはないです(笑)
 
 
 
復帰するときはまたきっと走る時だと思ってます。
 
 
ああ、でも「羽生結弦展」も「Continues」も「パレード」も行くから書きたい気持ちも無くはないけど・・・←安定のグダグダ
 
 
ブログランキングにはこのまま置いておきます。
 
 
 
いつか復帰した時の入り口のために。
 
 
そしてまだコメ返、全部終わってなくて申し訳ないけど必ずするので(漏れがあったら教えてね)
 
 
 
だからそろそろお返事来たかな?と思ったころに覗いてみてください←
(現在、3/18の「羽生くんをベタ褒め上田ちゃんネル」まで終わってます)
 
 
 
そしてお休みしても私はここにいるから。
 
 
 
淋しくなったらここに来て。
 
 
 
コメ辺が終わった後、日にちが経っていたとしてもまたコメントくれたらお返事するから。
 
 
 
4年間、読んで頂いてありがとうございました。
 
 
 
 
ゆづチャージして心が元気になったら、またいつかここで会いましょう。
 
 
 
 どうかみんな!それまでお元気で!ウインク

 



to be Continue…





めろん







↓最後にポチッと押してくれますか?



人気ブログランキング

 

めろんぱんつさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス