羽生結弦くんにメロメロ♡めろん

羽生結弦くんを絶賛応援中!!好き過ぎて妄想小説も書いてます。みんなで溢れる想いを共有しませんか?


テーマ:



羽生くん


羽生くん…


私、頭がおかしくなりそうよ…




いえ、もうおかしくなっているのかな




苦しくて苦しくて堪らないの…




だって…こんなあなたを見ていると…






2014のバラ1を初めて見た時は



深く暗い森の中



湖に張った薄青く光る氷の上で滑っているかのようで



繊細で美しく


ピアノの音が弾ける雫のように







足元から飛び散る氷の飛沫がピアノの1音1音のようだった







翌シーズンのバラ1は



滑り込まれた確かな技術



ピアノの旋律の上を透明な清水が流れるように洗練されたバラード



時が止まったような静寂さえ思わせる、彼だけの世界




でも…




時は流れ




時間と経験と日々の練習は



いつの間にか彼を大人の男へと成長させていた




毎日、彼の姿を追い



毎日、心で見つめていたはずの彼



分かっていたはずなのに…




でも、ちゃんと分かってはいなかったのね…






こんなにも色香漂う男性になっていたとは…




今シーズン初めてのバラード1番を見た時は…



既に分かっていた



はっきりと



それは熱い情熱的なバラード





見ていると落ち着かなくなる…


もっと見ていたいのに目を逸らしたくなる





だって…



もっともっと深く



どこまでも堕ちていくようで怖くて




でも目を逸らしたいのに許してくれない



釘付けになって離れられない



もどかしい、この気持ち



やり場のない、刹那い想い





天使のバラードが



悪魔のような目で誘う


妖艶なバラードに…



こんな想いはダメ…




こんな目で見ちゃダメって分かってる

  

それでも私を捉えて離さない



真っ直ぐな瞳





     

苦しいよ




苦しくてもどかしくて




刹那くて張り裂けそうで



でも


  

大切にしたい、この想い




人から非難されようと



胸の奥に小さく灯る、この想いを抱きしめてあげられるのは自分だけ



泣きたいくらい、好き





いつもはちゃんと仕事して母親して笑って食べて…明るくいられるのに





時々どうしても




刹那くて泣きたくなる時がある




こんな想いはきっと許されない



そう思っても…




どうしようもないの




震えて消え入りそうな小さな想いを背中を丸めて守っている



今だけ、少しだけ、こうやっていさせて…



深呼吸して、また



明るい笑顔作って生きていくから



写真のあなたの顔を



そっと指で触れて呟く




大好き



情報も試合も何もかも、すっ飛ばしててごめんなさい





でも昨日からずっと頭を離れなくて



時々吐き出さないと爆発しそうなの




きっとまた、色々言われるんだろうなって分かってる



でも、それでも




ここに来てくれてる、同じ想いをもった全ての人に




あなたは1人じゃないよって言いたい




背中を丸めてうずくまってる小さなあなたを抱きしめてあげたい



想うだけならいいよね



私も同じだよって伝えたい



そっと包むよ



甘い背徳…
あぁこんな目で見られると背徳感、倍増←Mドキドキ
AD
いいね!した人  |  コメント(30)

めろんぱんつさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「羽生結弦くん」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。