(中学受験・高校受験 塾情報)コロナ禍であっても批判は控えめに | 中学受験・高校受験 学力を伸ばす方法
新型コロナウイルスに関する情報について

中学受験・高校受験 学力を伸ばす方法

個人塾「テイクオフ」塾長(栄光学園・東大・東大修士卒)のページ
http://www.takeoff-takeoff.com/

英語スピーキング対策、導入済。

双方向型オンラインZOOM授業、実施中。

親が、家で学校や先生の批判・悪口を言うと、
子どもは、同じようなことを、友達に言ったり、塾で言ったりするようになります。
 
「○○先生って、教えるの下手なんだって」
「○○小学校って、レベルが低いんだって」
 
このようなことを聞くと、(○○に入るのは私のことではないとしても)
悲しい気持ちになります。
 
回りまわって、○○先生や○○小学校の関係者が聞くことになる可能性も
十分にあり得ます。
その時に、どんな気持ちになるでしょうか。
一生懸命にそれぞれ生きているのに、、、そんな批判をされると悲しい気持ちになります。
 
仮に、十分な根拠のある批判であっても、
子どもの前で、言うのは控えるべきだと思います。
 
批判をするなら、その当事者の前で、
代替案とセットで言うべきだと思います。
当時者の前で言えないなら、控えるという
社会人としての努力が必要だと思います。
 
コロナで大変な状況にあります。
政府批判や自治体批判も同様という気がします。
「政府が遅い」「自治体の対策は不十分」
という批判は多くの人が持つものかもしれません。
(YAHOOニュースのコメント欄などに山ほど書かれています)
しかし、このようなことは、子どもの前では控えめにするべき、と思います。
むしろ、歴史的に、あるいは世界の中で、今がどれだけ恵まれているかについて考え、
建設的にできることを考え、子どもと話すことが、
今できることの一つだと思います。
 
 
 
 
 

==========================

 

あとは、免疫を上げ、自分が感染しにくい体調を維持することかと思います。

ポイジティブ思考が免疫を上げるようですから、ポジティブに行きましょう!

 

================================

 

小4~中3、すべての学年で、教室での授業と、

ZOOMを使った双方向型授業と、同時並行に実施しています。

少しでも体調に不安がある場合は、ZOOMで出席していただけます。

 

================================

 
 
≪ご訪問頂きまして ありがとうございました≫
 
 
 
 
 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

にほんブログ村

 

 

 

 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村