2004年12月25日

大人の夢、有馬記念[4] ~予想~

テーマ:競馬予想・日記
非常にワクワクしますね~^^
もう興奮してきました。さて予想です。

2004/12/26 5回 中山 8日目
9R 有馬記念
3歳上○混○指(定量) 芝2500


○1 1 ゼンノロブロイ 牡4 57.0 ペリエ 藤沢和雄
  2 2 ピサノクウカイ 牡3 55.0 藤田伸二 藤沢和雄
  2 3 ハイアーゲーム 牡3 55.0 吉田豊 大久保洋
  3 4 コスモバルク 牡3 55.0 五十嵐冬 田部和則
  3 5 ハーツクライ 牡3 55.0 横山典弘 橋口弘次
  4 6 シルクフェイマス 牡5 57.0 四位洋文 鮫島一歩
  4 7 ユキノサンロイヤル 牡7 57.0 柴田善臣 増沢末夫
☆5 8 ダイタクバートラム 牡6 57.0 武豊 橋口弘次
  5 9 タップダンスシチー 牡7 57.0 佐藤哲三 佐々木晶
◎6 10 デルタブルース 牡3 55.0 ボニヤ 角居勝彦
  6 11 ヒシミラクル 牡5 57.0 角田晃一 佐山優
  7 12 グレイトジャーニー 牡3 55.0 小牧太 池江泰郎
  7 13 ツルマルボーイ 牡6 57.0 蛯名正義 橋口弘次
  8 14 コイントス 牡6 57.0 岡部幸雄 藤沢和雄
  8 15 アドマイヤドン 牡5 57.0 安藤勝己 松田博資

【分析】
デルタブルース
菊花賞で見せた走りはフロックでも何でもなく力勝ち。そして、JCでは出負けした中でジワジワと追い上げ、コスモバルクとは差のない2着。力はこちらが上と見ました。またジョッキーに日本初戴冠を狙うボニヤ騎手を起用し、最も気合が入っているのではないでしょうか。

ゼンノロブロイ
秋古馬3冠のかかる一戦。その力はもう誰もが見とめる所でしょう。右回りも充分にこなすとは思っていますが、最後、少し甘くなるのは否めない所。それでも力と実績からは他馬を寄せつけないとは思いますが・・・

ダイタクバートラム
前走、相手はかなり落ちるが圧勝。ステイヤー気質で中山コースも向く。GⅠでも好走続きで、少しマークが必要かな。

【結論】
本命はデルタブルース。菊花賞からこの馬か、ずっと現役最強と言い続けていたゼンノロブロイを本命の方向でいましたが、遂に決めました。まずJCでの走りは五分五分と見ています。そして何より毎年する予想は、力が同じなら3歳馬の1番強い馬を本命にするという初志の元、デルタブルースを本命にする事を決めました。
この2頭だけの推奨にしようかとも思ったのですが、穴馬として、個人的に中山2500mはステイヤー向きと思っているのでダイタクバートラムを挙げておきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004年12月25日

12月25日の推奨馬の結果

テーマ:推奨馬
阪神2R ピサノベガス 1着 2.0倍
阪神3R フサイチセイシロウ 1着 2.0倍
阪神5R マイソールカラー 2着

ピサノベガスは少し、最後はバテかけかな?と思いましたが、しっかりと抜け出して勝ち上がりました!これで200円はオイシイ気がします。
フサイチセイシロウ、一度差されかけたモノの、まだまだ余裕がありしっかり二の足を使って勝った。着差以上に強かったとは思いますが、重賞級まではまだまだ言い難い内容です。次走に期待したいですね。しかし、今年は関口オーナーの馬は新馬戦で苦戦しがちのようですね。先週のアンテウスのように、カッチリ結果を出してくれるとオーナーの顔もほころぶんでしょうけれど。。。
マイソールカラー・・・一瞬勝ったかと思いましたが、勝ち馬がとんでもなく伸びましたね。マイソールカラーが勝ってくれると、今日の推奨馬はかなりのヒットだったんですが・・・
ただ次走は確勝でしょう。

実はこの推奨馬、競馬好きの友達が参考にしてくれていて、昨日はUPが遅かったので、「あのぉ2歳馬の情報のヤツがまだ出てないんやけど」と電話で催促を受けました(笑)参考にしてくれている人が1人でもいるというのがわかるとプレッシャーです(^^;


著者: 関口 房朗
タイトル: 宝島社文庫「金持学(かねもちがく)」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月25日

12月25日の推奨馬

テーマ:推奨馬
阪神2R ピサノベガス
阪神3R フサイチセイシロウ
阪神5R マイソールカラー

前走も推したピサノベガス。今年のピサノ勢はひたすら今1歩足りない印象ですが、さすがにもうそろそろ。
フサイチセイシロウは前走推したものの、完敗。素質にかけて今一度!
マイソールカラーは完全にダート向きの血統。この条件は負けられないと思います。


著者: 関口 房朗
タイトル: 金持学(かねもちがく)―年収3000万円以上をめざすアナタのための成功哲学
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月24日

大人の夢、有馬記念[3] ~前売りオッズ~

テーマ:ブログ
ゼンノロブロイ 単 1.9複< 1.0- 1.1>
ピサノクウカイ 単93.3複< 9.3-19.0>
ハイアーゲームB単88.1複< 5.5-11.0>
コスモバルク  単 8.3複< 1.9- 3.4>
ハーツクライ  単50.7複< 6.1-12.2>
シルクフェイマス 単41.1複< 4.7- 9.3>
ユキノサンロイヤル 単 155複<18.3-37.5>
ダイタクバートラム 単15.9複< 3.4- 6.5>
タップダンスシチー 単 9.6複< 3.2- 6.1>
デルタブルース   単 5.9複< 1.7- 2.9>
ヒシミラクル    単10.5複< 2.8- 5.3>
グレイトジャーニー 単 106複<13.4-27.4>
ツルマルボーイ   単17.5複< 2.5- 4.7>
コイントス     単 128複<13.3-27.1>
アドマイヤドン   単27.9複< 4.6- 9.0>

大体、大方の予想通りの人気順ですね~。個人的にはコスモバルクがもうちょっと売れるかと思いましたが・・・。狙ってみようかなあ。
あとゼンノロブロイもせめて2.5倍ぐらいかな~と想像してただけに意外・・・
もう時間が迫ってくれば来るほど、迷いますね^^
ハーツ、ハイアーは秋に入ったばかりの事を考えれば売れなさ過ぎですし、ヒシミラクルは売れ過ぎな気もします。
あの馬も気になる、もしかしたらこの馬も激走するかも・・・と迷いまくっております。明日の昼過ぎには予想を挙げたいな~とは思っていますが、果たしてそれまでに決まるかどうか・・・


著者: 土田 世紀, 田原 成貴
タイトル: ありゃ馬こりゃ馬必勝!裏有馬記念
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月24日

ラジオたんぱ杯2歳S予想 ~母の思いを~

テーマ:競馬予想・日記
2004/12/25 5回 阪神 7日目
11R ラジオたんぱ杯2歳S
2歳○混○特指(馬齢) 芝2000

登録馬
◎アドマイヤジャパン 牡 2  55.0 横山典弘
  ヴァーミリアン 牡 2  55.0 武豊
  グランロワイヤル 牡 2  55.0 福永祐一
  ケイアイヘネシー 牡 2  55.0 松永幹夫
  シックスセンス 牡 2  55.0 四位洋文
  シルクネクサス 牡 2  55.0 幸英明
△トーセンマエストロ 牡 2  55.0 池添謙一
▲マイネルシルバート 牡 2  55.0 武幸四郎
○ローゼンクロイツ 牡 2  55.0 安藤勝己

本命は個人的に今年のPOG1位指名馬で来年のダービー馬と目論んでいるアドマイヤジャパン。1戦1勝のキャリアながら、前走の新馬戦はタイムこそパッとしないが、内容は極上のレースだった。スローで流れる中、しっかり折り合い、4角で先団に並びかけると、じっくり併走し、十分に余裕を見せつけた後、最後はビシッと一発気合を入れて、抜群の切れ味で抜け出した。この時、充分に可愛がったオールインサンデーは先週の未勝利戦をキッチリ勝ち上がった事からも、この馬のポテンシャルの高さを伺わせる。また同レースは、ラジオたんぱ杯からクラシック戦線を狙う馬にとっては、最高の番組で出世レースでもある。
対抗には、ローゼンクロイツ。ラジオたんぱ杯を狙う素質馬が揃った京都2歳Sを快勝。見事にここに名乗りを挙げた。母ロゼカラーは阪神3歳牝馬S(現在の阪神JF)でアドマイヤジャパンの母ビワハイジに破れ、チューリップ賞でもビワハイジ2着、ロゼカラー4着と遅れを取った。その後はぶつかる事はなく、リベンジは果たせぬまま。果たして息子が母の無念を晴らせるのか注目である。
続いてマイネルシルバート。新馬戦ではサムライハートに遅れを取ったが、その後の未勝利戦はキッチリ結果を出し、ここに駒を進めた。当初はホープフルに出走予定だったのをこちらに回って来た事からも、陣営もここでも・・・との期待をしている証拠だと思う。新馬戦で破れたサムライハートの代わりにアドマイヤジャパン、ローゼンクロイツのクラシック候補生を撃破したい所。サムライハートの母エアグルーブもビワハイジ、ロゼカラーと同じ年で、ライバルだった。当馬の母ウインホイッスルはテレ東3牝S2着、デ杯2Sを3着と実績があり、父は前述2頭と同じくサンデーサイレンス。
そして、穴馬にトーセンマエストロ。エリカ賞ではアドマイヤコング、サムライハートというSS産駒の良血馬を蹴散らした。前走の末脚の切れ方を見る限り、2000mはベスト距離かも。当馬より思い印を打った3頭に比べると、地味な血統だが、ここは是非雑草魂を見せつけたい。また無理矢理母のライバル列伝を続けると、母のフェードエリカはマイネルシルバートの母ウインホイッスルと同期。条件馬で終わった為、ウインホイッスルは憧れの存在といった所か。


メーカー: スクウェア・エニックス
タイトル: ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004年12月23日

大人の夢、有馬記念[2] ~枠順確定&データ~

テーマ:ブログ
2004/12/26 5回 中山 8日目
9R 有馬記念
3歳上○混○指(定量) 芝2500      発走15:25

枠 馬  馬名         齢性  斤量  騎手
1  1   ゼンノロブロイ    牡 4   57.0  O.ペリエ
2  2   ピサノクウカイ    牡 3   55.0  藤田伸二
2  3   ハイアーゲーム   牡 3   55.0  吉田豊
3  4   コスモバルク     牡 3   55.0  五十嵐冬樹
3  5   ハーツクライ     牡 3   55.0   横山典弘
4  6   シルクフェイマス  牡 5   57.0   四位洋文
4  7   ユキノサンロイヤル 牡 7  57.0   柴田善臣
5  8   ダイタクバートラム  牡 6  57.0   武豊
5  9   タップダンスシチー  牡 7  57.0   佐藤哲三
6  10  デルタブルース   牡 3  55.0   D.ボニヤ
6  11  ヒシミラクル      牡 5  57.0   角田晃一
7  12  グレイトジャーニー 牡 3  55.0   小牧太
7  13  ツルマルボーイ   牡 6  57.0   蛯名正義
8  14  コイントス       牡 6  57.0   岡部幸雄
8  15  アドマイヤドン     牡 5  57.0   安藤勝己

枠順が出揃いましたね。1番人気になりそうなゼンノロブロイは1枠1番。当然マークされるので内で包まれるのが怖いですが、有馬記念はそれなりに縦長の展開になると思うので、むしろ陣営としてはシンボリクリスエスで勝った縁起のいい1枠という事で、歓迎なんじゃないでしょうか。ただ最内入るのは初めてなんですね。
2番人気になりそうなコスモバルクも3枠4番で、前から行くなら絶好だし、控えるなら前に馬を置けそうという事で絶好枠なんじゃないでしょうか。

過去20年の上位馬番
(1着-2着-3着)
13-2-3
1-8-2
4-1-2
7-13-12
7-3-11
2-10-5
14-3-12
6-11-4
10-2-1
11-8-10
4-13-12
3-6-1
8-1-5
8-5-13
15-4-12
10-11-5
7-8-1
6-2-1
6-2-4

こうして見ると、大外枠で勝った馬はいないんですね(※訂正:昨年は大外でした)。昨年も12番のシンボリクリスエス以外は内枠の馬が総じて上位に入ったように有馬記念は内枠少し有利の傾向だと思いますので、外枠勢はどうなのかな、と思います。逆にいい傾向なのは6・7番枠が3勝といい傾向です。2勝しているのは4・8・10番枠。4・6・7・8・10といい傾向にあるのに、間のタップの9番枠は更に2年遡った23年前のヒカリデユール以来勝ちがありません。中から内枠では5・9番が鬼門か。
で、9番枠はワイド圏内も21年前のカツラギエースの2着以来無し。タップにとっては辛いデータですね。


著者: 寺山 修司, 遠藤 周作
タイトル: 有馬記念十番勝負―「優駿」観戦記で甦る
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004年12月22日

全日本2歳優駿結果

テーマ:競馬予想・日記
1着◎5枠7番 プライドキム(JRA)    牡 2 54.0 池添謙 1:40:6
2着▲2枠2番 シーチャリオット(船橋)  牡 2 54.0 内田博  4
3着  4枠5番 シベリアンホビー(JRA) 牡 2 54.0 中舘英  ハナ

予想はこちら
全結果はこちらでどうぞ

優勝したのはプライドキム。道中1番人気のシベリアンホビーを見ながらの2番手追走から、楽々交わし、2着に4馬身差をつけての優勝。1番人気に推されたドバイからの刺客、シーチャリオットはギリギリながらも逃げ粘っていた2番人気シベリアンボビーをハナ差交わし2着。プライドキム強いですねー。来年もダート路線で大活躍しそうですが、なんと春は芝路線を歩むとの事。春はなかなかダートで手ごろな番組がないですからねぇ。今後はシーチャリオットがどのように中央に絡んでくるかも楽しみですね。


著者: 前田 祥久
タイトル: 地方競馬騎手列伝―闘い続ける男たち
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月22日

今週注目の2歳新馬

テーマ:POG情報
ラブリネスオブパリ
父:サンデーサイレンス
母:ファビラスラフイン


26日芝2000mでデビュー。母は秋華賞、NZトロフィーを制し、ジャパンカップでは現在の馬齢で3歳牝馬としては快挙ともいうべき2着に入った快速豪傑牝馬。父は、文句無しのナンバー1種牡馬サンデーサイレンスの超良血。とうぜんラブリネスオブパリにも相当の期待がかかる。デビューが1週延びたが、仕上がりは上々のよう。鞍上は横山典騎手の予定。

エイシンニーザン
父:フォーティナイナー
母:エイシンサンサン


25日芝1600mでデビュー。母エイシンサンサンは小倉3歳Sを勝ち、その後は重賞で好走はするものの、なかなか勲章には恵まれなかったが、現役時代は35戦をこなしたタフネスホース。父がフォーティナイナーという事で、ダート適性に期待出来そうだが、母型からはダート適性が好材料ではなく、初戦は芝1600mでデビューするようだ。


著者: 秋山 忠夫
タイトル: 3万円を3億円にする新バスター型馬券投資術
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月22日

全日本2歳優駿予想

テーマ:競馬予想・日記
  1 1 ドラゴンウィン(高崎)   53 金井正幸
▲2 2 シーチャリオット(船橋)  54 内田博幸
  3 3 ダイヤサンディ(大井)   54 的場文男
  4 4 ヨシノコンドル(川崎)   54 酒井忍
  4 5 シベリアンホビー(JRA) 54 中舘英二
  5 6 ダイナマイトリジイ(船橋) 54 張田京
◎5 7 プライドキム(JRA)   54 池添謙一
  6 8 オグリガード(笠松)    54 安藤光彰
  6 9 ブリットトレイン(川崎)  54 今野忠成
○7 10 ワールドアベニュー(JRA)54 横山典弘
  7 11 ハリケーンストーム(大井) 54 納谷和玖
  8 12 オグリサンライズ(笠松)  53 柴山雄一
  8 13 カズサライン(JRA)   54 穂刈寿彦

2歳戦好きとしては、是が非でも予想を上げておきたい全日本2歳優駿。注目は何と言ってもゴルドフィンが送り込んだ刺客、シーチャリオット。
話題だけではなく、実力もしっかり持ち合わせ2戦2勝。しかも圧勝。これでは本命にせざるを得ない所だが、園田の兵庫ジュニアグランプリで強敵相手に素晴らしい競馬を見せ、5馬身差の圧勝劇を演じたプライドキムを本命にします。そしてこれまた出世レースでもありメンバーも揃っていた百日草特別を勝ったワールドアベニューを対抗に。本来はダートの方が得意そうで、POGでも人気になった評判馬でもあり、今、本命にしたいなぁと急に思ったのでありますが、もうここまで書いちゃったので、書き直すのも面倒くさいという事で対抗に。そしてはずせないシーチャリオットまで3点の推奨にしておきます。


著者: 松本 捷平
タイトル: 地方競馬の歩き方―ダート馬券のすべてがわかる全国30場別最強ガイド
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月22日

ブログ名変更

テーマ:ブログ
競馬ブログというありがちな名前にしていた為、いくつかのブログ様とかぶっちゃってて、名前変えたいな~と漠然と考えておりました。
そんなワケで、適当に変更。
あまり大きく変えちゃうとイメージまで変わっちゃうので、後ろに何かつけようと考えていたのですが、もう面倒くさくなったので、他にないやろう・・・との判断から「競馬ブログ気味」でええか・・・と思い、もっすごい適当なタイトルになっちゃいました(^^;
結構、脱力感があっていいかも・・・と思ってます。
とりあえず、新しいタイトルで頑張ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。