我が友人 その2 | うさのにき

うさのにき

世の人のするブログを私も書いてみようとし、
ならば、日頃のうさばらしにとて
先人の句やうたの姿ににせ詠まんとす。

犀星さんの「日の中の水引草葉は透けりけり」をお借りして

 

    目の中に初孫どのはおわしけり 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   うま公寄席