ブログを書く意味 ~ブログは日記じゃねぇんだよ~ | 馬場偉也のブログ

馬場偉也のブログ

サイバーエージェント
株式会社CyberLiG取締役

 

 

「お前、CA受からないかもよ。」

 

 

 

先日、そう言われた。

正確には、直接言われたわけではなく、

人づてに聞いたんだが、そんなことはどうだっていい。

 

 

 

問題は、僕がCAに受からないかもと思われてしまったことだ。

 

 

 

僕の直近の目標は、CAで子会社の社長になること。

そして、CAグループのなかで、

その会社を一番でかい会社にすることだ。

 

 

 

それなのに、内定を貰えないのでは話にならない。

スタートラインにすら立つことができない。

 

 

 

本人から直接言われたわけではないので、

なぜそう思ったかまでは聞く事が出来なかったが、

きっと僕からを感じなかったのだろう。

 

 

 

僕もインターンの傍らで

小さな会社を経営しているから分かる。

 

熱のない人間は組織に要らない。

 

いくら熱い想いを持ち、能力も備わっていたとしたって、

体温を感じられない人間は要らないのだ。

CAという組織からみたとき、

僕もそう思われてしまったようだ。

 

 

 

だから僕は、

もっともっと、

自分の内にある熱を伝えていかないといけない。

もっともっと、

自分という存在を知らしめていかなきゃならない。

そのことに関して努力を惜しんだらいけない。

 

 

 

そのための一つのツールとして、

ブログを始めることにした。

 

 

 

そう。僕にとってブログは、

 

 

 「熱い想いを持ってるやつがここにいるぞ!!」

 「俺に内定出さないと損だぞ!」

 「新規事業やらせてくれ!」

 

 

とアピールするための道具だ。

 

 

上からみたときに

何百人といる若手の中から

自分を見つけてもらうための手段の一つだ。

 

 

 

群衆に埋もれないための武器だ。

 

 

 

だから日記を書いていたって仕方ない。

「日記とブログって同じじゃん」

と、思われるかもしれない。

 

 

 

全然違う。

 

 

 

僕の日常に価値なんて無い。

僕の日記なんて誰も読みたくない。

いたとして、お母さんと彼女くらいだろう。

当然だ。

 

 

 

僕は、僕を売り出す為にブログを書く。

より多くの人に読ませる必要がある。

だから日記にしてはいけない。

 

 

 

自己満足の為に書くのが「日記」

自己実現の為に書くのが「ブログ」

 

 

 

目標を実現させる為のブログ。

 

 

 

どんどん更新していきます。

読みたくなるコンテンツを用意します。

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

サイバーエージェントグループ インターン

20卒 馬場偉也