竹中修二の為替相場攻略(takenaka-binary)

為替相場の分析を中心としてブログを更新していきます。

投資で結果を出していく事を志す方にとって少しでも参考になれば幸いです。

NEW !
テーマ:

北朝鮮による建国記念日において大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射は行われず、一安心としましたが、週末に再度ミサイルの発射を行いました。

 

市場の反応は薄く、不透明感は高まってはいたものの予測の範囲内ということもあり、堅調な相場展開だったのではないかなと思います。

 

今週は19、20日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されます。

 

イエレンFRB議長の会見もあるとのことなので、そこでバランスシート縮小や利上げについての言及もされるのではないかと市場も注目していることでしょう。

 

北朝鮮情勢を警戒しつつ、しっかりと日々のプランを練って予測できない動きになったとしてもその都度、プランの練り直しをして相場に臨みましょう。

 

 

それでは、いつものようにドル円を見ていきます。

まずは①USDJPY/日足です。

 

先週はこれだけの上昇を見せたという事は、それだけ下降すると思っていた人が多かったからなのかもしれません。

 

私自身もあまり上昇方向とは見ていなかったので、『なるほど、そう来たか』と唸ってしまった展開でした。

 

ただ自分の予測が外れるなんてことは当たり前の事なので焦らず、騒がず冷静に現状を見極め、プランを練り直していくだけですね。

 

 

②USDJPY/4時間足になります。

 

 

上と下と揃っていて、割かし綺麗なレンジ。

 

はっきりとしたラインがあるなら、プランとしては簡単ですね。

 

ラインを上抜けるのか反発下降していくのか。

 

この2通りです。

 

ちなみにこういったところで大きく上ヒゲをつけていく展開ならば、そういったところを短期足で下方向に狙っていくというのもアリだと思います。

 

 

③USDJPY/1時間足です。

 

 

1時間足でもはっきりとラインが引けると思います。

 

上のプランとしては下からMAが掬うような形なって、そのままラインがサポートとなりの上昇パターン。

 

下のプランはライン下に潜って上抜けず、大きな三尊(ヘッド&ショルダー)形成して落ちていくパターンをイメージしていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。