Take★ living music

ココロヨク響く音楽のことや
生活や暮らしの中で見つけた
キラリっと光る「おっ!?」を
言葉やメロディーで
お届けできればと思っています。
夢で会いましょう♪


テーマ:

takeです。

こんにちは!

 

「日食なつこ」のライブへ!!


先日、日本橋三井ホールへ行ってきました。
「いい!」というからにはCDを買い、
そしてライブに行くのです。
 

ジャケットで使用された鸚鵡のお面

 

ピアノでの弾き語り、
ドラムと二人のセッション、
最後はバンドでの音圧バリバリのライブでした。

 

歌&ピアノ:日食なつこ
ドラム:komaki
ベース:石村順

 

komakiさんのドラムも良かったし、
石村順さんのベースもサイコーだった!!

見たかったプレイヤーなのでめっちゃくちゃお得な夜でした♪

日食なつこ「ログマロープ」 アンコールでやったんだけど、
ズンズンきちゃいました。

日食なつこ「ログマロープ」

 

 

ログマロープの歌詞って刺さるのですよ。
もう、自分のことを言われているようで・・・
     ・
     ・
 
ログマロープ歌詞↓
     
「考える時間をください!」

背水の陣で言って気づく

考える時間なんて腐るほどあった

余裕ぶっこいて猶予に

ギリギリまで甘んじたらこんな結果

同情の余地などない

腹を決めろ まさに今! ~

「水流のロック」生で聴けて良かった!!



やっぱライブはいいね!

今日も来てくれてありがとー♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

takeです。

 

こんにちは。

 

自宅からすぐにお寺があって、少し歩くと参道があります。

そこには、欅や桜などの大木がたくさん空に伸びています。

 

何年か前に家を探していて

この辺りの雰囲気がとても気に入って、

ここに住むことにしました。

 

自宅近くの大木



子供の頃から「木」が好きなんです。

近くにたくさんの木があるととても落ち着きます。


楽器についても、やはり木の響きのする生楽器が好きです。

特にアコースティックギターの音が心地よい。

何本かのギターを所有していますが、

どのギターもそれぞれの良さがあって

楽曲の雰囲気によって使い分けて演奏しています。

 

自宅のアコースティックギターとベース

 

そんな楽器たちを使って、新曲を制作!!
今年はなんとかミニアルバムも作っていこうと思っています。

 

★take オリジナルソング★
【鼓動

 

 

 

雨が降る夜の街の中、車を走らせながら、流れていく夜の街。

そこで出会う人々の儚さ、輝きを歌にしてみました。

使用アコースティックギター①(カッティング):【Seagull sシリーズ Grand】
使用アコースティックギター②(ソロ&サビカッティング):【Cat's eyes CE-800】
使用ベース:【olp MM2 NA】

 

Vo&タンバリン&楽器演奏:takemoto akihito
ドラムプログラミング:takemoto akihito
オルガン:㈱Octave music

 

 

今日も来てくれてありがとう

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

takeです。

 

皆さま
明けましておめでとうございます!


年末年始は神戸の実家で
淡路の地ビール、明石の地ウイスキーを堪能いたしました!!

淡路島産のレモンを使った爽やかな地ビール

 

米の味が楽しめる淡路地ビール

 

贅沢な香りが楽しめる淡路地ビール

 

やさしく、豊かな味わいの地ウイスキー


現在、松戸宅に戻りまして、ゆっくりしとります。


今年は、音楽の方にも力を入れていきます


今年もどうぞよろしくお願いします。

★take オリジナルソング★
【LIFE】


 

 

今日も来てくれてありがとー♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

takeです。

 

こんにちは♪

 

論語にこんな一節があります。

「知之者不如好之者 好之者不如乐之者」

 

これを知る者はこれを好む者に如かず。

これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。

 

意味を現代語に訳すと

 

「そのことについて知識がある人でも、それを好きな人には敵わない。

それを好きな人でも、それを楽しむ人には及ばない。」

 

この論語の言葉はその通りだなと思います。

 

「楽しむ」ってあらためて考えるとなんだろう?

 

例えば、私は「音楽を聴く」のが好きです。

これを「楽しむ」というレベルにするためには
実際にコンサートに行って生の音を体感するとか

好きなミュージシャンのLP版を自分で選び抜いたビンテージの

レコードプレーヤーなどで聴くとかでしょうか。

 

楽しむということは、好きに比べて

手や足を使い行動することが伴ってくるし、

さらに、そのこと自体に対して深く関わる心が

自然と発生してくる。簡単に言えば「行動力」「探究心」

さらにはそのことに対しての「愛情」が生まれてくる。

 

楽しみの幅が大きくても、小さくても、

いつもそんな楽しめる心と体を持ち続けたいと思っています。

 

「楽しむ」ということは、

刹那的に生きるというイメージではなく、
人生を深くしていく秘訣なのだと感じます。

 

★take オリジナルソング★
【Mr.アインシュタイン】
 

楽しむ心を忘れずに、

ひらいた心で、貴方に自由を!
 

 

今日も来てくれてありがとー♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

takeです。

 

こんにちは♪

 

今日はこんな本をご紹介!!

 

 

自分は何者か?

 

そんな問いを前にして、貴方はどう答えるだろうか。


写真は「岡本太郎の世界」という僕が昔から持っている本です。

岡本太郎ならもちろん間髪を入れずに

 

「僕は藝術家だ!」と答えるでしょう。

 

彼は生涯結婚もしなかったし、子供も持たなかった。
これは彼の意思としてそうしたのです。
彼と共に生きたパートナーの敏子さんとは結婚せず、

夫婦の関係としなかった。
そして、彼は敏子さんを自分の養子としたのです。

長年連れ添った愛する人を養子にするという発想が驚きです。
 

岡本太郎は自分は「藝術家」として生きることを決めた時点で

「夫」「父親」などのアイデンティティが

「藝術家」のそれと相反するようになっていくことを

知っていたのだと思います。
 

若い時にこのことをしっかり見抜き、

自分の生き方を貫く覚悟をして、

流されずに「藝術家」のアイデンティティを

確立していったと云うのは

相当に意思が強く、頭が良いという他ありません。

 

類まれなる人だと私は思います。
そして大変に好きな人です。

 

今日も来てくれてありがとー♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。