新型コロナウイルス対策について | 竹村歯科医院 ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

竹村歯科医院 ブログ

竹村歯科医院で起こる日常や
マイケル&ギンティ&ジルティ&コンティ4匹のわんにゃん日記もアップします。

竹村歯科医院院長 竹村愛です。

 

新型コロナウイルスが蔓延する前から、竹村歯科医院では院内感染対策に力を入れてます

  1. グローブエプロンコップトレーディスポーザブル(使い捨て)で、患者様ごとに廃棄してます。
  2. 治療器具は患者様ごとに交換し、消毒滅菌しています。
  3. 診療チェアーパネル等は、患者様ごとに消毒液による清拭を行っています。
  4. 自動ドアのタッチパネル手すりなどの消毒液による清拭を行っています。
  5. 受付に手指消毒液を設置しています。
  6. 定期的な院内換気を行っています。
 
 

また、当院では医科の水準をクリアするクラスBオートクレーブ(器具を滅菌する機械)を使用しています。オートクレーブは上からクラスB、クラスS、クラスNにランク分けされており、クラスBの滅菌レベルは世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準をクリアするものです。

当院が導入しているクラスBオートクレーブは、滅菌における作業工程や手順がきちんと行われてるかチェックする計器を用いて、常に適切な滅菌が行われたかを検証します。細かな機器の中までしっかり、確実に、100%滅菌出来ます。(日本でのクラスBオートクレーブ導入率は2%です)

 

 

以上、感染防止対策を徹底して行っておりますので皆様安心してご来院下さいニコニコ