旧建設省の先輩で京大法学部の先輩でもある、前岐阜県知事の梶原拓さんがお亡くなりになりました。83歳でした。

 

 梶原さんは岐阜県知事時代は「アイデア知事」で売り出し、健康づくり施策や花いっぱい運動など独自の施策を進められました。

 私は「アイデア知事はアイデアが無くなると続きませんよ」と申し上げたこともあるのですが、梶原さんは4期16年間と長く知事を続けられました。非常に発想の豊かな先輩でした。

 

 梶原さんは、おそらく旧建設省から副知事を経て知事に、というコースを辿った最初の人ではなかろうかと思います。

 知事を引退されてからも、ときどきお会いする機会はありましたが、いつも相変わらず明るく振る舞っておられました。

 

 寂寥の感に堪えません。