#2☆北海道命名150年記念《全国心を繋ぐ150本ライブ》ファイナル!! | 竹森巧liveスタッフ☆レポート

竹森巧liveスタッフ☆レポート

☆ご声援ありがとうございます。

《前ページより続き》

前日バスツアーで回った

二人の母校

同じ高校に通っていなかったら

 

今のこの時間は無かったんですね。

 

 

 

九曲目

「夢は消えない」

青春を駆ける球児の歌

 

「どの土地の人達も

自分の故郷を愛してます。

故郷は違えど

その故郷に抱く想いというのは

やっぱり共通なんだなと感じました。

その一番最初に感じた場所が

網走でした。

網走の人

そして綺麗な空を見て作った曲」

 

九曲目

「あの空よりも、高く。」

 

 

「来たかったがこれなかった人

色々な土地の皆から

お祝いメッセージを

頂いてます。

そしてお花もいっぱい!」

想いのむねを語る竹森巧。

「皆が日々の暮らしに

少しでも元気になれたらと

歌を歌って回ったら

逆に元気を頂いたり

愛をいっぱいもらったりして

そういう皆さんの

お陰で今ここに立ててるし

だからこそ何かを

持ち帰ってもらいたい。」

 

「その為に俺は.

これからもやって行こうと想うし

それが俺の存在理由!

それが無くなったら

俺の存在理由が

無くなってしまう。

そして会場の皆さんに

150本ライブファイナルは

今日で終わりですが

竹森巧は

今日からスタートです。

これからもどうぞ宜しく

お願いします。ありがとう。」

 

最後の曲

十曲目

「ワケワケの歌」

 

人は何が大切か

自分自身大切な事を

沢山教えてくれた一曲です。

 

このころから

竹森巧への想いや

誰もがみんな重たいもの抱え

毎日を頑張っている

そんな人達の心を

少しでも軽く

笑顔に変えて行って欲しい

この竹森巧の音楽を聴けば

広げて行きたい気持ちが

強くなって

私自身も強く

変わっていった頃です。

 

私だけではなく

色々な土地で

竹森巧の歌に出逢い

想いが募っている人達も

沢山います。

 

これからも必要とする人達に

届けたいそれだけです。

そしてどんどん

輪を広げていきたいな。

 

 

そしてまだ

バンドメンバーも退場していないうちに

アンコールの嵐!!

竹森巧登場!!

 

「ありがとう!」

 

アンコール一曲目

独りでの弾き語り

「ものさし」

この歌詞もとても

社会を考えるような

とても勉強になる歌です。

何人の人が感じてくれたでしょうか。

 

そして来年の告知!

2019年6月8日(土)

会場:Zepp Sapporo

北海道札幌市中央区南9条西4-4

 

 

9月に北海道でも震災が起き

東京で足止めになってしまって

その時

自分に何か出来る事はと

考えた時に降りて来た曲!!

アンコール二曲目

復興支援ソング「babyテラ」

 

 

 

 

タオルを(^.^)/~~~

会場が”babyテラ”

地球よありがとう!

 

最後の最後は

「北海道」

そして皆さん

ありがとうございます。

最後の最後に

会場の皆さん

ありがとうございます。

会場からステージへ

そしてここに跳ね返ってくる(^^)/

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

前日のバスツアーから

参加して下さった皆さま


道外道内各地方から

いらしてくれた皆さま


そして、お祝いメッセージを

送ってくれた皆さま


お祝いのお花を

おくってくれた皆さま


そしてライブが決まった日から

動いて下さった

北海道実行委員の皆様方


本当に本当に

ありがとうございましたm(__)m

 

また来年に向けて

頑張って行きますので

宜しくお願いいたします。

 

スタッフレポート

《ペンネーム☆ぴりか》
END



竹森巧live  OFFICIAL SITE

https://takemori-live2.amebaownd.com/