カルトは何故蔓延する❓ | 社会毒の変

社会毒の変

社会毒に翻弄されるバカらしさ。
不安を煽る連中を叩っきれ!

職業 兼業投資家、他にネット販売等ビジネス。世の中不安を煽る輩ばかり。大半がそれに追随するブログばかりで反論する者がいない。だったら自分が書いてやれ!と思って立ち上げました。

様々なカルトが蔓延するのが日本の特徴であり、歴史上日本は、神と信仰を失ってきたことと、急性アノミーが約80年周期で大発生していること、が挙げられる。


ネット上にこのような記述があった。

1.精神の不安定化 

2.法外な金銭要求 

3.以前の生活環境からの隔絶 

4.肉体的損傷 

5.子供を勧誘し教化する 

6.大なり小なり反社会的な教えを説く 

7.公共の秩序に対する撹乱 

8.裁判沙汰の多さ 

9.目的遂行のための財源確保を伝統的な経済かつどあうから免脱した方法で行う 

10.公権力への浸透を企てる 

以上を見ると、内海教の場合は大半が当てはまる。少なくとも8以外全て当てはまっている。


内海教のように、社会毒、偽医療、陰謀論が重なるとカルトそのままである。


船瀬俊介も似たような傾向がある。船瀬の場合には宗教じみた勧誘というより、不安を煽ることにある。


長尾周格の場合は、不安もあるが世間の歯医者はインチキだ。オレ様最高、俺以外の歯医者はみんな馬鹿という手法だ。


細川博司に至っては全て他人のコピー、コピペばかり。人のふんどしで相撲を取るのが生きがいなようだ。


これと違うのは、糖質制限に見られる手法だ。不安煽り型より希望型が多い。マルチ商法、アムウェイ、ニュースキン、モディアなどもそう。希望型と不安煽り型を併用してやるケースもある。


以下のケースも追加しておいた

・人生のために宗教がある普通の宗教 

・宗教のために人生をささげるカルト

宗教でなくてもカルトがある。

内海教やマルチ商法に当てはまるとよくわかる。

人生を生活に、宗教を健康法又はマルチ会社に置き換えるとそうだ。


また

人生を生活に、宗教を会社に置き換えるとブラック企業になる事がわかる。マルチ商法は形を変えたブラック企業。


もしくは、

マルチ=宗教+ブラック企業のようなものだ。


⬇︎良かったら、下のクリックもお願いします。