長尾周格に吠えた歯科医 | 社会毒の変

社会毒の変

社会毒に翻弄されるバカらしさ。
不安を煽る連中を叩っきれ!

職業 兼業投資家、他にネット販売等ビジネス。世の中不安を煽る輩ばかり。大半がそれに追随するブログばかりで反論する者がいない。だったら自分が書いてやれ!と思って立ち上げました。


毒舌日記 ブログランキングへ

当ブログにて、社会毒の悪の枢軸の1人として度々紹介していた、カルト歯科医の長尾周格。彼は最近某週刊誌の特集記事にて、「俺以外の歯医者はみんなダメ。日本で唯一まともな治療、及び虫歯予防指導が出来るのは俺だけ」といった主張をしていたらしい。

その記事に憤慨し、立ち上がった川崎市の某歯科医がいた。彼のサイトがここである。

とにかく文章が長いので読み辛いが、要約する。カッコ内は私の注釈だ。

・長尾周格の主張する、”一般歯科医がやっている、金儲けの為にワザと中途半端な治療をし、再度通院させる手法”は全くのデタラメ。

・そんなことしてたら、信頼が落ちるばかりか歯医者側の負担が急増する。誰がそんな馬鹿なことするものか。

・むしろ、金儲けに専念したいなら、再治療させるより保険外診療の方が良い。(この保険外診療専門の歯科医が、長尾周格なのである。)

・更に食事指導にやたら熱心。彼の理論は虫歯、歯周病など病気の原因は、全て砂糖の食べ過ぎが原因!糖質は一切食べるな!黒砂糖、蜂蜜、メープルシロップ、人工甘味料も全てダメ。果物も一切食べるな。御飯、パン、麺類も必要最低限にしろ。野菜も不要。とにかく肉を食え!肉、肉、肉!
(先住民食というらしいが、こんな食生活してたら、腸が悪玉菌だらけになるだろう。そのくせして、同じ糖質を含んでいる日本酒、ビール、ワインはがぶ飲みしているのだ。これをデタラメと言わずして、何をデタラメというのか?)

・歯間ブラシも、プラークコントロールも、不要?更にフッ素は毒だと。(予防歯科を名乗っていながら、虫歯を増やす気なのか?)

まあ、川崎市の歯科医さんが怒るのも無理無い。だいたい俺以外全員ダメとか言ってる奴で、まともなのがいた試しがない。

長尾周格は「我がクリニックは、全国からたくさんの患者さんが来て、海外からも来ている。治療方針を理解してくれている。」と主張しているが、それは実際はカルトサロンと化していることだろう。本当に良い歯医者なら、全国から来るのではなく、地元で大人気のはず。

最後になるがこの歯科医によると、長尾周格は内海とコラボして、こんな高額合宿をしている。もはや何者かよくわかる。

⬇︎
内海聡さんと長尾周格先生の上級合宿(いったい何の上級?) 1泊2日で98000円(何を教えるのでしょうか…)