「パシフィック・リム:アップライジング」

監督

スティーヴン・S・デナイト

出演

ジョン・ボイエガ

スコット・イーストウッド

ジン・ティエン

ケイリー・スピーニー

菊地凛子

新田真剣佑

バーン・ゴーマン

アドリア・アルホナ

チャーリー・デイ

内容

巨大兵器イェーガーを駆使する人類とKAIJUたちとの激闘から10年。今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDCのパイロット養成施設へ送られる。そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロットの候補生の教官を務めることになる。 

 

ひとこと

いいね

ストーリーは平凡だけれど

ロボットアクションとして楽しめる

新隊員の関係性が

ストーリーに活かされてないのはもったいない

 

また、中国推ししすぎて

後半から笑えてくるニヤリ