先輩のホメオパスで、大活躍している
工藤聖子ホメオパスの著書
「すべてのアトピーチャイルドの輝」を読みました。

{B9BE74CC-A42D-4A3A-9BEC-0CF73552864B:01}

ホメオパシーのわかりやすい説明や
現代医療と代替医療の必要性などなど

ホメオパシーユーザーでも
これからホメオパシーを始める人でも、
ホメオパシーや現代医療をつかうのに
気持ちが軽くなるような本です。

そして、なぜ症状が起きているのか?
なぜアトピーがでているのか?
本質的なところを教えてくれます。

工藤ホメオパスが
アトピーからホメオパシーにたどり着くまでや
お父様が末期ガンになったこと
そしてインナーチャイルドについて

本当にすべての人には、その人の物語があり
その当時は無駄に見えても、
人生の中でひとつも無駄がないということ。
を感じました。

ホメオパスというホメオパシー療法家は
クライアントさんの人生をのぞかせてもらい
人生を変えていける、きっかけを作っていく
素晴らしい職業だと思います。

もっと日本でホメオパスが増えてほしいと思います。
ホメオパシーの学校は、

とにかく、私が頭の中に思っていることが
すごくわかりやすく、的確に書いていて、びっくりしました。
治っていくケースも写真入りで書いていて
素晴らしい本だと思います。

しかも泣けます。

みなさんに、読んでほしいなー( ^ω^ )