【余ったワクチンどうするか?豊島区の場合】

 

高島武彦です。

新型コロナワクチンの接種予約がキャンセルされた等の理由で余剰となったワクチンについては、可能な限り無駄なく接種する必要があることから、別の者に対して接種することができるような方法について、各自治体において検討を行わなければならない。

今回は豊島区がどのようにするのかを調べてみた。

 

高島武彦

 

1.マニュアル:一部有り

医療機関:マニュアルなし

集団接種・巡回接種:運用マニュアルを作成中

2.具体的な対応

集団接種・巡回接種について運用マニュアルを作成中。

3.マニュアルの作成・公開予定

医療機関:なし

集団接種・巡回接種:作成中。6月下旬を予定。

4.医療機関への指示

医療機関:余っているワクチンについて、医療機関には、原則、クーポン券を持っている方を優先的に接種してくださいと周知をしている。