真備町リフォーム-1

テーマ:

本日より、

真備町で水害に遭われた築10年のお宅のリフォームの様子を

少しずつ上げさせていただきます。

初めて下見に伺った時の写真。

こちらのお宅は、床上165cmくらいまで、浸水。

ご家族や親戚の方々で、すでに内装壁や断熱材、畳などは撤去済みでした。

掃き出しのサッシのガラスは水圧でしょうか、割れていました。

システムキッチンの中も泥水が入っていました。

 

床下には、水がまだ取りきれず残っていました。

 

ユニットバスの壁には、カビが発生しています。

床下は水が溜まったままでした。

ユニットバスは見た目には掃除をすれば使えそうでしたが、

外壁とユニットバス壁との間の断熱材が水を含んだままだったので

このままでは家のためにも良くないので、

このユニットバスは撤去することにしました。

 

来週からもこちらのお宅のリフォーム工事の様子を上げていきますので、

引き続きご覧ください。

 

★当社のホームページはコチラ→HP