「やとうとしなくてもできること」に気づく場所 | 書法家 武田双鳳の「そうほう録」

書法家 武田双鳳の「そうほう録」

「書で人生を豊かにする」をテーマに、日々のオモシロさを探求する書法家・武田双鳳の日記

 

令和の書道のお稽古といえばー

 

 

「立ち方」を整えることから―ウインク

 

 

根っこの健やかさが、幹を育み、花を咲かせるように、美しい書き方の花を咲かせるには、立ち方を健やかにすることが大前提です。

 

みなさんが思うより、「手」は「足」と深く繋がっています(というか、そもそもに「一つのカラダ」)。

 

 

運動が苦手で、腰が痛くて・・・と、特別なトレーニングなどを”することは不要です(頑張りや努力に頼ると、過剰な力みや不自然な癖がついたりして、逆効果な場合も度々…)。

 

そもそもに、僕らの身体には健やかな立ち方が宿っています。こんなにオモシロい“おもちゃ箱”はないーと、このカラダの無限の可能性を例えられたりします。

 

あとは、「可能性を阻害する何か」を、そっと取り除いていくだけです。

 

 

とはいえ、書法道場では取り除こうとすることは、あまりしません。「なにげなく、なんとなく、いつのまにか、不自然なクセが取り除かれていく場」を作ることを対大切にしています。

 

「やろうとしなくてもできてしまう」ことは、案外、たくさんあるものです。

 

「やろうとしなくてもできてしまう」ことがあるのに、頑張りや努力といった不自然な作為で何とかしようとしてしまうのは、大変にもったいないことです。

 

 

「えぇ~!」「あれっ?」「なんでー」・・・今まで気づけなかった「自分の身体ができること」に出会った瞬間、皆さんの口から素の声が漏れ出してきます。

 

 

書法道場を開講して15年ほど、生徒の皆さんが積極的に参加してくれ、「体操の時間」が益々に充実してきました。

 

 

 

あっ、ワタシこんなことができたんや~! そんな喜び。未知なる自分のカラダと出会う感動。これからも、みなさんと分かち合っていきます照れひらめき電球

 

 

≪武田双鳳の書法道場≫
http://www.souhou.biz/profile1.html

●通学体験
http://www.souhou.biz/profile1037032.html

●オンライン体験
http://www.souhou.biz/profile1037035.html

●アシスタントブログ
https://futabaumiyaco.blog.jp/

●書作品制作のお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S76350828/