文化財の庭から、書の鑑賞はいかが? | 武田双鳳の「そうほう録」
新型コロナウイルスに関する情報について

武田双鳳の「そうほう録」

「書で人生を豊かにする」をテーマに、日々のオモシロさを探求する書道家・武田双鳳の日記

文化財の庭から
はふりの書の鑑賞・・・。


夕闇の中に照らされる書・・・。
様々な表情を見せてくれます。




今日は、
烏丸御池「しまだいギャラリー」で
書法道場展「祝ーはふり」。


わたくし、双鳳は、
12:00~16:00まで会場にいます。

入場無料。
どうぞ、お気軽にお越しくだいo(^-^)

ーーーーーーーーーーーーー
【書法道場展「祝ーはふり」】
開催は、烏丸御池「しまだいギャラリー」3月20日~23日10:00-18:00(最終日のみ16:00まで。入場無料)。

はふりの言葉を「書」で表しました。生徒作品100点超。ふたば書道会会長の武田双葉や武田双鳳の作品も展示。

会場は、京都の中心にある文化財。上質な和の空間で書を鑑賞しながら、ほっこりされてくださいo(^-^)