父が仕事に来ていた
大津の競輪場の跡地に。


入ってすぐに
バスケコート発見。

やってみたいと息子が言うので
シューズもないから
父子で裸足でチャレンジ。

背が高いので、
経験者と思われのか、

下手くそなのに
見知らぬ学生さんから
挨拶されたりしました。


バスケで汗をかいた後は、
おやつを食べたいと父子共に。


美味しそうなパン屋さんに
税率忘れ即座にイートイン。


大津ヒカルくんが可愛すぎて
飲むのをためらっていると、


息子が容赦なくプスリと。


ヒカルくんと別れた切なさと、
甘いラテの美味しさが入り混じります。