書道の稽古に革命を起こしている

「ヒモトレ」には大きく2種類あります。

 

①ヒモマカセ(ヒモに任せて動く)

ヒモのテンションに

「トン」と預けながら体を動します。

 

②ヒモマカレ(ヒモに巻かれて動く)

ヒモを「ゆるく」巻いたまま、

身体を動かします。


※いずれも5~8ミリの、柔らかめの丸ヒモ。

 

☆考案者の小関勲氏の解説動画

 

第三のヒモトレがあるとしたら、

これでしょうか。

 

③ヒモマカレマカセ

ヒモに巻かれながら、

 

ヒモに任せて動く。

 

要するに、

①ヒモマカセと②ヒモマカレのブレンド。

 

もう、何年もやっていたのですが、

その面白さ、最近、改めて感じています、

 

その他、

⑤ペアヒモトレや

 

⑥フレヒモトレ、

(カラダのどこかに触れてもらう)


⑦ヒモタラシ。


なんて、汎用性が高いのでしょう。


オープンソースな

「ヒモトレ」というアイテムに、

感謝をしたいと思いますニコニコ