「三年後に天の川を見て結婚してよかったねと祝い…」

と、三年前に書いた生徒さんが、

 

「書いた通りに叶いました~」と

満面の笑みで、短冊を持ってきてくれました。

(冴香さん、ありがとうございます!)

 

書法道場名物「願い叶う短冊」。

もちろん、叶わぬ願いも多々ありますが、

 

書き方・飾り方によって、

成就率をグンと上げることはできます。

 

この写真は、

令和元年の七夕短冊ワークの様子。

みなさん、互いに称えながら

真剣に願いを「書作品」まで昇華させてくれました。

「毎年、書いた通りの叶っています」という生徒さんもいますし、

下書きの段階で、叶っちゃいましたという生徒さんも。

 

ちびっ子も、念を込めて書きました。

 

「みんなの願いが叶いました!ありがとう!!」と

七夕の空に向けて、神様にお礼をしたいと思います🎋