ちびっ子クラスで創作書道!
テーマは「誰かを励ます筆文字団扇」。

互いの「重さ」を活かして、釣り合いがとれるかな?腕力だけに頼っていないかな?

背中や下半身の力も、筆先に通りやすくなるヒモトレバランストレーニング。

カラダが「まとまる」ときと、カラダが「バラバラ」なときで、どんな感じ方をするんだろう?

カラダと筆先が「まとまる」(調和)する心地よさを味わう準備です。


頑張りや反復練習に頼らない。ワクワクドキドキ楽しむからこそ、すこやかな成長をみせてくれます。

デザインできる団扇は、たった一枚。書き直しもできない、一発勝負。

練習の枚数も時間も、あえて少なく制限。だからこそ、カラダから湯気がでるほど、いのちをかけるように、全力で取り組んでくれています。


何十色の中から、どれを選ばうか。カラー筆ペンで色づけしながら、「墨色」の特徴を感じる練習。

ちなみに、当道場で使用するのは「墨汁」です。「墨液」のように合成樹脂等は一切いれず、100%天然原料。本物を使うからこそ、本物の稽古が生まれます。


自分の思いをコトバにして、文字にして、さらに「書」として表現すると、自分と相手の関係に、どんな変化が訪れるのでしょう?