普通の席に?
それとも、レトロな席に?

三条の、とある喫茶店に入るなり、
尋ねられます。

じゃあ、トトロな席で・・・と
冗談を言える雰囲気ではありません。


レトロな席に座ると、
その静けさに驚き。

BGMは流れず
申し訳なさそうに
食器の音が響いています。

静寂の中でのコーヒー。
なかなか、いいものです。


イノダ後は本能寺。
藤原行成の書を堪能し鴨川へ。

こんな石を見たら、
渡りたくなりますよね。


スマホを
ちょこっと川に浸して撮影。

渡り石の上か下かで、
こんなにも川の表情は、
変わるものです。

丸太町から歩いていると
七条あたりで喉が渇き、
カフェはしご。

あぁ、ここのも
サイコーヒー。


タマゴのふわふわ、たまらんばい。


ヒモトレや骨ストレッチを
書道の稽古に取り入れてから、

よりラクに歩けるようになり、
「徒歩圏内」が随分広がりました。

ヒモを巻いて、
時には、鎖骨をつまだりして、

京都カフェ巡り、
また、行ってみますもぐもぐ